fc2ブログ
2019_08
17
(Sat)11:29

『ダンスウィズミ―』

昨日、映画 『ダンスウィズミ―』・・みてきたぁ♪

クリック ⇒ 『ダンスウィズミ―』公式HP

ん~、、、
頭空っぽで気楽に楽しめる娯楽映画ではあるけどぉ...

肝心の 主役の歌とダンスが あまりにも陳腐で(^^ゞ

単純なストーリー展開も わたすは案外好き♪なんやけどぉ

何せ 肝心の歌とダンスが...............(-"-)
スポンサーサイト



2019_07
16
(Tue)16:08

映画4本の記録

スマホのインスタの方で 簡単にちょちょっと
日々の記録を残してるせいで
めっきりこのブログの更新がおろそかになってて...^^;

けどぉ どうもインスタやと映画みた記録がのこしにくうてねぇ^^;

ココ最近劇場へ観に行った映画と言えばぁ...

   <公式サイト クリック ⇒ >

『パラレルワールド・ストーリー』

『エリカ38』

『アラジン』

『新聞記者』

・・・・・ こんなとこやろか。

『パラレル~』は東野作品やし
前回の『人魚の眠る家』がめっちゃ良かったこともあって
期待し過ぎたか^^;
全く共感も感動もできず><

『エリカ~』は 
今は亡き樹木さんが
浅田美代子に主役をやらせたいと企画されたという作品。
実際にあった事件をモチーフにしたもので
ストーリー自体に何という感動は無いんやけどぉ^^;
まぁとにかく 女優=浅田美代子
渾身の演技力で 最後までみれる映画に仕上がってた!!

『アラジン』
これぞエンタメ!!!
実写化をここまで成功させた作品がこれまでにあったやろか?
っと思う程。
そしてなんちゅーても
ウィル・スミス最高!!!(笑)

『新聞~』
政治の世界って
ホンマにこんなことが日常茶飯事におこってるんやろか?
あまりにも理不尽で
出口がみつからんままのエンディング><
シム・ウンギョンちゃんへの期待もあって見に行ったんやけどぉ、
泣きの演技はさすがやねっ^^
2019_04
21
(Sun)20:13

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』

sonoikotu.jpg


あはぁ。
まぁたしばらく更新でけてへんなぁ^^;
いやはやぁ.........

映画はぁ...
『天才作家の妻~』の後、何みたんやったかなぁ?!

あっ、そうそう
『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』
みたんやった^^

作者の宮川サトシさんって方の自伝エッセイ漫画の映画化らしぃ。

miyagawa.jpg

俳優=安田 顕さんが好きなんと
何とも強烈なタイトルに魅かれて めっちゃ楽しみにみにいった。

ん~、 わるくはない。・・・んやけどぉ
期待デカ過ぎたかっ?!(笑)
主要キャスト陣たちの演技力に支えられた作品やったね^^;


でもでも...
人間誰しもが通る道。

親を亡くし、自分の子を産み育て、、、

我が身を引き裂かれるような悲しみを抱えながらも 
“生きる”意味を考える。
我が分身を育てながら 
親が自分に注いでくれた深い愛を改めて知る。

永遠のテーマである
親子愛、家族愛、人間愛。生と死。

み終わった後 温かいものが胸に溢れる。。。

クリック ⇒ 映画公式サイト
2019_03
23
(Sat)10:56

『Bの戦場』

bsen.jpg


こないだ
映画 『Bの戦場』・・ みてきたよぉ♪

  “ポイント利用でタダやし^^
   しょうもなかっても、まっ えっかぁ~^^”

っと きらぁくに行ったんやけどぉ...
これがなかなか良かったよぉ♪

原作は ゆきた志旗さんって方の同名小説、 らしぃ^^;
わたすは全く知らんのやけどぉ...

ベタっちゃぁベタなお話なんやけどねぇ
わたすは 好きよ

   主人公=北篠香澄を演じたのは
   ガンバレルーヤのよしこさん・・
   もうこれ以上のキャスティングは無いやろ!! 
   ってぐらいにバッチグー☆(笑)
   自他共に認める^^絶世のブスの香澄のお仕事は
   ウェディングプランナー。
   自身の夢は お姫様のような結婚式を挙げること。
   なんやけどぉ
   それはもぉ無理っとわかり、
   それならば 花嫁さんをお姫様にする魔法使い役になる!! 
   と 誠心誠意を尽くし仕事に打ち込む日々。
   そんな彼女のことを愛してくれるイケメンが2人も登場。
   香澄にも最高のモテ期がやってきた...

ブライダルブーケ・・
が このお話の大切なアイテムになってて
お花好きさんなら そういう点でも楽しめると思う^^

綺麗でスタイルがよぉて...  そんな女子はやっぱり
何かと 特‽! な世の中かもしれんけどぉ
おデブで 少々お顔の配置が乱雑でも^^
心までブスになっちゃぁ絶対イカン!! っと
強く強く元気づけてもらえた♪
仕事に対する真摯な姿勢もね^^v

ほっこり癒される 楽しい1本。
おススメ~☆


ririmeria.jpg
2019_02
27
(Wed)16:18

映画4本♪

なはぁ...
まぁたしばらく更新でけてないなぁ^^;

それなりに忙しく(笑)遊んではいるんやけどぉ
日記にのこせてないなぁ><;

まずは映画・・
こないだ 『二階堂家物語』みたとこまでは書いてあるから
その後かぁ...
うんとぉ~...

『洗骨』
『マスカレード・ホテル』
『ねことじいちゃん』
『フォルトゥナの瞳』


・・・・・・の4本かなぁ^^
全部それぞれに良かったよぉ♪

『洗骨』・・
芸人「ガレッジセール」のゴリさんが監督した映画。
舞台は沖縄の粟国島(あぐにじま)。
ここに今も残る “洗骨” っちゅー風習が物語の柱になってる。
死者を風葬して 骨になった頃を見計らってもっかい掘り起こし
文字どうり縁者たちの手で骨をひとつひとつ丁寧に洗う、っちゅー
なんともちょっと怖いような風習。
けどぉ 全編見終わった時には 
こういう風習がのこってるってこと、うらやましく思えた。
クスッと笑えるシーンも所々おりまぜながら

“洗骨”の日をきっかけに家族を再生していくお話。
ダメダメ親父の奥田瑛二さん初め、
キャラがそれぞれきわ立ってて ホンマにナイスキャスティング!!!
ラスト近くのダメ親父の奮起っぷりには号泣必至っ^^v


『マスカレード・ホテル』 ・・
キムタクの演技がどぉも好かんで^^;
見ようか見やんとこぉかと 結構悩んでた映画なんやけどぉ^^;
いつもの “何やってもキムタクやんっ!!!”感 が
だいぶん薄らいでて(笑)見やすかったわぁ^^
さすがは東野さんのお話。
ストーリーは良くてなかなかに楽しめたよぉ^^
ラストでさんまさんがでてきてたみたいやけどぉ
私は全くわっからんかった^^;
オールホテルロケで わざわざ映画にせんでも
TVの単発もんでもええんちゃうん‽! って気がせんでもなかった。
まぁその分 出演者に予算回せたんやろね、豪華な顔ぶれやったわぁ^^


『ねことじいちゃん』 ・・
タイトルから想像つくとぉりのお話。
ねこ好きさんにはたまらん。
 『たま』こと『ベーコン』ちゃんの名演技に目尻緩みっぱなし^^
ええ仕事してくれてます。 グッジョブ!!!

iwagousanntobekonn.jpg

『フォルトゥナの瞳』 ・・
わるくはないんやけどぉ^^;
ん~、ちょっと期待が大きすぎたか^^;
見る人によっては 
結末がすぐにわかった、 っと言いそうなお話^^;
荒削りな物語展開... っといった感じやろか^^;

1つ記憶に残った台詞がある。
人は1日9000回もの選択をして生きてる。。。