fc2ブログ
2010_10
15
(Fri)18:12

思わぬことで...

20101015.jpg

今日はまた ビックリ嬉しい出来事があったよぉ

続き↓…

続きを読む »

スポンサーサイト



2010_06
21
(Mon)18:25

ウィリアム・ジェームズ氏曰く...

ウィリアム・ジェームズさんっていう方

(William James、1842年1月11日 - 1910年8月26日)
 アメリカを代表する哲学者・心理学者 


が残した言葉が これまたエエんよぉ♪

人間って 
心の動きっちゅうか 物事の考え方、
みたいなもんが
そのまんまその人の人生になる...
っていうようなこと
最近すごい思うようになってきて......^^

“あっ、ええなぁ”って思う言葉を見聞きしたら
メモるくせがついて^^

言われてみれば当たり前のようなことが
実はいっちゃん難しかったりして^^


「幸せだから歌うのではなく、歌うから幸せになる。」

他にももちっと...↓

続きを読む »

2009_04
06
(Mon)07:02

ちょっとええ話『夢を見た。』

高校1年の時、夢を見た。
数ヶ月前にボケはじめて 今は
老人ホームにいるじいちゃんのとこに行った夢。

ボケてたはずなのに、俺の事わかってるみたいで
優しく笑いかけてくれて
2人で写真とったり、じいちゃんの昔話とか聞いたりして本当楽しかった。

初めて見たじいちゃんの夢。

そこで夢がさめた…。

夜中2時頃、家の中がうるさくて
「また親がケンカしてんのかな?」って思った。
そしたら 
母さんが部屋に入ってきて
「じいちゃんが…」って。

みんな急いで支度して じいちゃんのトコに向かった。

家から出て数分後に父さんの携帯に電話がきた。
「…今逝ったって…。」

その時はまだ信じきれなくて、
ただただじいちゃんに会いたかった。

着いたのは老人ホームじゃなくて病院で、
もう治る見込みがなかったのかな?
ほかにも入所したい人がいるからって
病院にうつされてたんだって。

病院に入ると重い雰囲気…
そして、じいちゃんのいる部屋へ案内された。
そこには 泣いてる叔母とばあちゃん、看護婦さんとじいちゃん。
じいちゃんしばらく見ないうちに小さくなってた。

涙を流しながら叔母が話しかけてきた、
「じいちゃんね、亡くなる前に
あんた達兄弟の名前ばっっっかり呼んでたよ。
あんた達に1番会いたかったんだろうね、
あんた達の事1番かわいがってたから。」

そこで初めて涙が流れた。
じいちゃんが亡くなったって実感した。

じいちゃんは
最後に俺の夢の中へ会いに来てくれたんだね。

あの時間は本当に楽しかったよ。

あの時のじいちゃんの優しい笑顔、まだ覚えてるよ。

会いにきてくれて、ありがとうね。

2009_03
28
(Sat)05:43

ちょっとええ話『母と子』

私の両親は自営業。
いつも店で仕事をしていてあんまり遊んでもらえなかった。
子供の頃は解ってはいたけどちょっとさみしかった。

そんな私が子供を産んだ。

母は1日しかない休みの日に毎週私を手伝いに来てくれる。
「大変だろうからいいよ」と言うと、
「いいの。私はあんた(私の事)に責任がある。親だから。
孫はどうでもいい。
子供に対して責任があるの。
あんたも自分の子供に責任があるんだよ」と言われた。

母の愛ってこういうものかと感じ、
自分も親なんだ・・・
とちょっと泣いた。

2009_03
25
(Wed)06:24

輝く女の7ヶ条by,斎藤薫

『X BRAND』にUPされた記事で
ちょっとためになるお話・・
私が勝手に 
その記事から抜粋して、以下に書き留めてみたよぉ
良かったら読んでみてね^^
言われてみれば
ごくあたりまえのことなんかもしれへんねけど
時々改めて意識してみることが 
きっと大事なんよねぇ......

齋藤薫さんが教えてくれる7カ条
輝く女になるための、ほんのわずかの心構え


居住まいを正して姿勢を整えただけで、
背すじはいきなり4センチほどものびるのだそうである。
でもそれが、あなたのあるべき姿。 
だから日常にも4センチの背のび……。

美容ジャーナリスト齋藤薫さんが教えてくれるのは、
輝く人と輝かない人とを分けるほんのわずかの心構え。
全7カ条を意識すれば、あなたの輝きがいつの間にか増しているはず。


【第1ヶ条】
朝どんなに忙しくてもベッドメイキング
ベッドは誰にも見せない自分だけの居場所だからこそ、
そこを貧しくしないことが、ちょっと格上の暮らしの始まり
ホテルのメイキングみたいに完璧じゃなくていい。
忙しくてもやらないと気がすまないほど習慣になった時、
女は明らかに変わる。

【第2ヶ条】
いつも“何らかの恋”をしてること
恋をすると、人は必ず長所をのばす。
キミのここが好きだって言われるから。
あるいはまた無意識に自分のいちばんいいところを
アピールしているからなのだ。 
誰かを想う女は、鏡の前でただ美容する女より
ずっとずっと早く輝きを増すのである。

【第3ヶ条】
すべての瞬間、人から見られていると意識する
“天”からいつも誰かが見ていると、そう思うのでもいい。
自分を女としてひとつ高みに上げる鉄則だ。


   ↓に まだまだ続くよぉ^^

続きを読む »