fc2ブログ
2008_07
31
(Thu)20:10

『ハヅキさんのこと』

hazukisannokoto.jpg
川上弘美さんの
『ハヅキさんのこと』を読み終えたよぉ

うんっ、私 これ
好きッ!!

hazuki1.jpg
hazuki2.jpg
hazuki3.jpg

23本の短い短いお話を集めたもんで
著者自身のエッセイ集みたいなタッチのお話・・

なる程 “あとがき”にも

~エッセイを、
という約束で書き始めても3枚以上は書けない、
それならばいっそのこと
エッセイとも小説ともつかないものにしてしまえと、
半分やけくそになって書いたのが
表題作「ハヅキさんのこと」だ~


って書いてはったぁ^^

けど そのヤケクソが功を奏したみたい...

どれも かるぅ~い 読みやすい
何でもない日常のある一場面を切り取っただけのようなお話やのに
登場人物の 心の動き.. みたいなもんを
うまぁいこと表現しててgood 


又 他の作品も読んでみたいと思う。。。
スポンサーサイト



2008_07
31
(Thu)18:08

『彼女がラブハンター』


rabuhanta.jpg

韓国作品・・

映画『宿命』と『待ちくたびれて』を見だしたもんの
退屈で しょーものぉて
始まって何分かでほってもうたぁ~っ

ん~~~っ
次何見るべぇ~っ???

っと思てたとこへ 
前から気になってた
ドラマ『彼女がラブハンター』が幸運にも届き
早速夕べから見始めた

まだ2話見ただけなんで、、、
どっかなぁ~???

好きなラブコメやし
気楽にめせてもらおうと思う

↓以下 簡単なあらすじ紹介・・

heart1-9-2.gif


オム・ジョンファ演じるオ・スジョンは
高校生の時から男子にモッテモテで

求愛する男子の中に 
超巨漢の
オ・ジホ演じるコ・マンスもいて・・

スジョンの 
言いよる男子への
「ソウル大法学部に合格してからねっ!」・・
の言葉に
 “ふられたっ><”
っと傷つき去っていく男子の中で

たった一人マンスは

“そっかぁ、ソウル大に受かればいいんだっ!”っと
猛勉強の末に 見事ソウル大に合格し
スジョンに再度アタック!!

次なる難題
「司法試験に合格してっ!!」の言葉にも
マンスは大奮闘の末 合格・・

けどそれは2次まで・・・

弁護士夫人を夢見て
結婚式を挙げるとこまで 事は進んだもんの

普通 落ちることなんかありえんはずの
3次面接試験で不合格になったことを
挙式当日に知り

式場から ウエディングドレスのまんま逃亡・・

その日から 8年という歳月が流れ
2人は再会する・・

いまだ独身の身でいるスジョンと

昔の風貌からはありえへん姿になって
それも 
賞金で50億以上を稼いだといわれる
プロゴルファーになったマンス・・

heart1-9-2.gif

っとまぁ こんな感じの出だしのドラマ・・

30代後半にさしかかった女性が
玉の輿に乗る夢を捨てきれず

昔 弁護士になれへんからと
無情にも捨てた男が
この上ない最高の条件を備えて 再び目の前に現われ
もっかい自分のもんにしようとする
おバカなお話・・^^


あっ、そうそう
ウリジェウク大ヒットドラマ・・
『オ・ピルスン ポン・スニョン』時と同じロケ地が
2ヶ所映って
思わずニンマリしてもたわぁ~っ^^


2008_07
30
(Wed)21:34

何でもない出来事...

スーパーむこて歩いてる時
なぁ~んか むっちゃ胸騒ぎがして

“ダンナ大丈夫かな?!”
って 
電話しょうかなぁ思たとこへ 
携帯が鳴って... 
ダンナから...

ヒヤッ@@としたわっ



けど

別に何って変わったことは起こってなかったみたいで

ちょっと 用があってかけてきただけのことやってんけど...



っで 
さっき仕事終わって帰ってきたダンナがひと言・・

「お前の胸騒ぎ当たったわっ!!!」


私「何よっ@@」


ダ「○○見たっ!!!」


その名は 
ダンナが
生涯二度と会いとないっちゅう程の嫌な人^^;;;;;



まぁ そんな程度で済んでえかったえかった

っとさ

おしまい。。。
2008_07
29
(Tue)18:01

美男子

毎日読んでる朝鮮日報さんに
韓国の若者が最もハンサムだと思う顔は?
っちゅう 
ちとオモロイ記事が出てたっ^^

このお顔↓ らしぃ...
822618649687207388.jpg

ハンイル病院美容整形外科イ・スンチョル課長さんって方が
韓流を代表する俳優や歌手16人の顔を合成して作った
「韓流ハンサム」の顔・・^^

この写真に 何人のスターを見つけられる???

作成したスンチョルssiの言わはる
16人のお顔画像を集めてみたっ↓
めっちゃ雑いけど... ドハハッ

16nin.jpg
もぉほとんどが
クォン・サンウとぺ・ヨンジュンやと思うけどぉ...^^;;;
2008_07
29
(Tue)06:12

仰向けサジン^^;

々に^^; 
ウリジェウクの エエ写真がぁ~っ!!!

AJW-WorldさんにUPされてたん 
ちと加工してるけどぉ...^^

ブヒヒッ=333

2008camp_05B.jpg

ってか 
私の好きな写真ってぇ
い~っつも
マトモに真正面、向いてへんしぃ...  ドテーッ!!
2008_07
28
(Mon)08:13

マクドでパン!!

NEC_0951.jpg
昨日 久しぶりに 朝マックしたんやけど

今、ごく普通のパンも 
3種類だけやけど 出てるんやねぇ@@

ん~~~ 味のほうは
可もなく不可もなくってとこでぇ...^^;;;

注文受けてから
冷凍してるんを チンッ!!
するんかなぁ?!

昨日食べ切れへんかったんを
さっき食べたんやけどぉ

カッチカッチやって
ビックリしたわぁ~っ絵

マクドが 何でこのパンを販売せんなんかったんか...
その意図が 
全く読めへんっ><

又 これを オーダーしたいとは
残念ながら
思わんかったでぇ~っ

いやんっ><
2008_07
28
(Mon)07:20

『愛することができなくて』再度

以前 3月の日記にも書いたんやけど

今回のサマキャン時のミニコンサで
〆の♪FOREVER♪合唱^^ にいく前に

「何かリクエストある?」って
ウリジェウクが聞いた時

声が上がった ♪サランハルスオプソ♪・・

もっかい ’05創団式ん時のミニコンサ映像でUP!!

サマキャンでも アカペラで熱唱してくれはったらしぃ...



2008_07
27
(Sun)06:35

I LOVE FOREVER

ce3b0ec5d8828e74a700224d0110fc01.jpg

キャンプファイヤーの火が消えるんと一緒に
12th FOREVER Summer Camp2008も終わった模様・・

今日は
まず体操して 最後の食事して 
記念撮影・退所式をして

11時にはバスが出るらしぃ...


キャンプファイヤーん時に話した
ウリジェウクの言葉の一部が 掲載されてた...

  「アメリカから帰ってきて約60日経ちますが、3日間以外は 
 毎日お酒を飲んでいました。

  ミスターラジオも辞めるしかありませんでした。

  アメリカにいる時に、今年のサマーキャンプも
 一度はキャンセルしてほしいと申し出ましたが、
 ファンの皆さんのお顔を思い出して、
 皆さんと一緒に過ごしたほうがいい。
 大変な時は一人でいるより皆さんといるほうがいいと思い 
 サマーキャンプを実行しました。」



今までとちごて
現地にいたはるスタッフの方が 超多忙の中 
オンタイムで 
素敵なサジンと共に レポのUPをしてくださるんで

参加できひんもんも 
こうやって 現場の雰囲気を味あわせてもらうことがでけて
ホンマ有難く 幸せに思う。

スタッフ皆さんに 心から感謝いたします。

それから最後になったけど
ウリジェウクニム! ヨンウォニ サランハンミダァ
2008_07
26
(Sat)18:12

『葉っぱのフレディーいのちの旅ー』

NEC_0946.jpg

今日は 
絵本『葉っぱのフレディーいのちの旅ー』・・
を読んだよぉ

前々から “いっぺん絵本読みたいなぁ”
っと思てて
ネットサーフィンしてて 偶然見つけた本が
いつも行ってる図書館にあったんで
借りてきて読んでみたぁ

NEC_0948.jpg
NEC_0949.jpg
NEC_0950.jpg

絵本っちゅうても 
なっかなか むつかしぃ哲学論で
@@ビックリしたわぁ^^;


  *あらすじ【絵本ナビ様より拝借】 
 大きな木の太い枝に生まれた、葉っぱのフレディのおはなし。

 春に生まれたフレディは、数えきれないほどの葉っぱにとりまかれていました。
 はじめは、葉っぱはどれも自分と同じ形をしていると思っていましたが、
やがてひとつとして同じ葉っぱはないことに気がつきます。

 フレディは親友で物知りのダニエルから、いろいろなことを教わります。
 自分達が木の葉っぱだということ、めぐりめぐる季節のこと...

 フレディは夏の間、気持ちよく、楽しく過ごしました。
 遅くまで遊んだり、人間のために涼しい木陰をつくってあげたり。
 秋が来ると、緑色の葉っぱたちは一気に紅葉しました。
 みなそれぞれ違う色に色づいていきます。

 そして冬。

 とうとう葉っぱが死ぬときがきます。

 死ぬとはどういうことなのか...
 ダニエルはフレディに、いのちについて説きます。

 「いつかは死ぬさ。でも”いのち”は永遠に生きているのだよ。」

 フレディは自分が生きてきた意味について考えます。
 「ねえダニエル。ぼくは生まれてきてよかったのだろうか。」

 そして最後の葉っぱとなったフレディは、地面に降り、ねむりにつきます。



これからも また
絵本・・
読んでみよかなぁ~っ。。。
2008_07
25
(Fri)22:59

12th FOREVER Summer Camp

6bb912d791a1b0a17f7d3214349a1ce8.jpg

いよいよ 毎年恒例のサマキャン・・
今日からスタート!!

今晩の絵食事はアメリカンスタイルやとか...

各自で好きなものをお皿によそった後に
ジェウクがピッツァをお給仕してくれはったらしぃ^^

いろいろ、いろいろ、、、

ジェウクはん自身も 
参加したはるFANの方達のほうも
思うところのある
今回のサマキャン・・

どうか 素敵な真夏のひとときを過ごせますように

今後のスタッフブログ更新を
楽しみに待ちたいと思う。。。
                                                               
                                      yuk3-1.gif


2008_07
25
(Fri)19:10

『ZOO』

NEC_0945.jpg
乙一さんの『ZOO』を 読み終えたよぉ

感想を一言でいえば、
「もぉエエわぁ~っ><」・・

初めてこの人の著書を読んだんやけど...
私の好きな短編集やったんやけど...

もぉどれもこれも 何ともいえん世界観^^:::

『死』『殺』『腐』『虐』・・
っちゅうような
陰のイメージの文字が 必ず出てくる...

こぉ なんちゅうかぁ

窓も無い くらぁ~いジメジメした
真夏でも寒い地下室のようなとこに
閉じ込められてるような息苦しさを感じる...
そんな作品ばっかり・・

でも 好き嫌いは別にして
すんごい実力のある作家さんやと思う。。。






2008_07
25
(Fri)19:00

『今、愛する人と暮らしていますか?』

imaaisuru2.jpg
韓国映画 『今、愛する人と暮らしていますか?』
を観たよぉ^^

昨日の『6年目~』に続き またもや・・・cha4-1-12.gif

タイトルからして なんとのぉ期待してたんやけどぉ
これっちゅうメッセージ性の無い
なんとも残念!! な作品やったわぁ><

オム・ジョンファssi パク・ヨンウssiの
安心して観れる演技力と、

最初『パリの恋人』で見た時から思たら
随分と男前をあげたし セクシーさに磨きをかけたドンゴン君、

『怪傑春香』の時から もひとつ好きにはなれへんけど^^;
それなりに落ち着いた
エエ演技を見せてくれたハン・チェヨンちゃんと、、、

主要キャスト4人ともが素敵やのに・・

所々 映画らしぃええシーンもあるんやけど・・


心に つよぉ残るもんが 全くないっ 
残念ッ


*あらすじ【WOW!KOREA様より拝借】
活発で可愛らしいが 仕事になると熱情的になる
ファッションコンサルタントのユナ(オム・ジョンファ)と、
ユーモアがあり多情多感なホテリアーのミンジェ(パク・ヨンウ)は、
恋愛4年結婚3年の友達のような夫婦!

そして、女性に対し無関心で冷めた仕事に命をかける男ヨンジュン(イ・ドンゴン)と、
知的な外見と物静かな性格の照明デザイナーのソヨ(ハン・チェヨン)は、
若くて誰もが羨む理想のカップルに見えるが、
実際は夫と妻としての生活を送るだけの退屈な夫婦だ。

ファッションコンサルティングの関係で出会うユナとヨンジュン、
また香港で運命的な出会いを果たすミンジェとソヨ。
ソヨは夫も知らない自身の内面を見てくれるミンジェに心が揺れ、
ヨンジュンはいつも笑顔の女性ユナに魅力を感じる。

そして、それぞれ新しいカップルは一夜を共にし・・・。





2008_07
24
(Thu)19:20

『6年目恋愛中』

rokonenmenoreniacyu.jpg
韓国映画『6年目恋愛中』を観たよぉ^^

キム・ハヌルちゃんとユン・ゲサン君が
交際6年目のカップルを演じてる・・

倦怠期っちゅうかぁ、、、
お互いにお互いが分かりすぎてて、、、
2人の関係がダレにダレて、、、

どっちもが ちと問題を起こす、
っちゅう
くっだらんお話...

ご当地でも
興業成績はふるわんかったみたい><

ホンマ退屈な映画やったけど
ラストシーンだけは
韓国作品の良さを かろうじて表現できてたかな???

あと OSTの
ウ・ソンミン君の歌うあなたと会ったこの日・・
だけは 
めっちゃえかったぁ~っ⇒タンシンガ マンナン イナル



2008_07
23
(Wed)17:36

参加賞!!

NEC_0944.jpg

こないだ 七夕展っちゅうんに
2作品出品したんやけどぉ
あっ、書道ねぇ^^

その2つともが佳作やった

そもそも こういうのんに出すつもり、
全然無かったのにぃ...

他の生徒さん、だぁれも出さはらへんで

あんまりにも先生が 再三出すように言わはるんで
なんか 根負けしてっちゅうか...

だぁれも出さへんかったら 先生の顔が無いんかなぁ
っとかいろいろ思て...


ましてや 
まぁ言うてみたらお祭りみたいなもんで
こんな“賞”つけられるもんやなしに
単に 参加すればエエだけのもんやと
日が迫るまで 勝手に思い込んでて絵

久しぶりに 知恵熱出そうになりながら
自分なりに頑張って
まぁ エエ経験やったとは思うけど...

こんな結果で かえって先生の顔をつぶしてしもたみたいで
もうしわけのぉ思う  トホホ~ッ泣

惜しくも入選はのがしてしもたけど...
っちゅう意味の 佳作やなしに

入賞者以外は “全部佳作”
っちゅう意味の佳作やと思うからぁ...
まぁ言い換えれば ただの参加賞?!  


いやんっ
2008_07
22
(Tue)21:28

素麺

ここ最近 
ちぃ~っと頭の片隅で
いっつも気になってることがあるんやけどぉ...

っちゅうのは 素麺のこと^^;  あはっ


あっつぅなってきてからぁ 
おかぁちゃんが送ってくれたんゆがいて
2回、食べたんやけどぉ

普通 世間一般に
大人2人で どんくらいの量の冷し素麺・・
食べるもんなんやろぉ???

ウチは ダンナと私の2人で10束いくんやけど...

2回とも 食べ終わった後
「エエおっさんおばはんが 2人で10束いくかぁ~っ!!!」
っちゅうて大笑い

どんだけ食べんねんっ@@

I0106953449840274.jpg
2008_07
21
(Mon)21:34

『サランへ=愛してる』②

WallPaper_all_1024x768b.jpg
ウリジェウク最新ドラマ『サランへ』・・
全話、観終えたよぉ^^

結構えかったわぁ~っyorokobi

韓国で全く受け入れられへんかったけど
前回の『ミスターグッバイ』より 
全然面白い作品に仕上がってた^^;

けどぉ 最後まで観終わってみて
絶対にこのドラマの汚点は
やっぱり あの序盤の
執拗な “中絶”発言やと思う泣

もぉ マジ気分わるぅて
ほったろかい!!って思たもん

あの部分をもっと簡単に済まして
その後を より以上に充実さしたら...
って 
ホンマ悔やまれてなれへんnamida

相変わらず ウリジェウクは演技が上手いし
他の共演者たちも皆
好感の持てるエエ仕事したはったと思う^^v

結婚し、子供を産み育てるという事・・
誰もが通る現実をテーマにした
身近に感じられる楽しいドラマやったよぉ~っ

ただ、ラスト近くに出てきた
ミジュっちゅう女の子のことが
ちぃ~っと気がかり。。。^^

(ミジュ=↓動画53秒あたりからチラチラっと映る女の子)

2008_07
20
(Sun)21:32

『怪笑小説』

NEC_0939.jpg
東野圭吾さんの『怪笑小説』を読み終えたよぉ!

うぅ~んッ おもろかったぁ
私の好きな短編集で読みやすかったしねぇ^^
NEC_0940.jpg

一編一編の最後に 
その作品ができあがったいきさつ..
みたいな 
ちょこっとエピソードを
東野さんが書き加えてはって
それを読むんも 楽しみのひとつやったよぉ

それによると この9本の中では
ラストの 『動物家族』っちゅう作品に
一番の思い入れがあるみたい...

“人それぞれ好みはあるけど...”
って書いてはったけど

うんっ、
私は もひとつ好きやないかなぁ><あは~っ

けど ほんま 
全体通して 楽しめる1冊やったよぉ^^v
独特の視点で
何でもない題材を こういうふうに書けるかぁ~っ@@
っと 
ビックリしどおしやったぁ^^
2008_07
19
(Sat)21:12

『ファン・ジニ』

これまで 何本か見てきた韓ドラの中で
良かった作品は数々あるんやけど

見終わって なんぼ日が経っても
折々に フッと思い出しては
思わずジーンッと胸があつぅなる作品がいくつかあって...

その中の1本に 『ファン・ジニ』がある・花

主演ファン・ジニ役をつとめた 
ハ・ジウォンちゃんの美しさが 最高に印象的・・
ストーリーもえかったし
韓ドラに興味の無い人にも 受け入れてもらえると思う^^

2008_07
18
(Fri)19:03

クォンサンウ君 結婚ッ!!

607080553241378424.jpg

サンウ君、結婚するんやねぇ~@@

何や今晩9時に 
公式記者会見行うとかって記事が出てるねぇ

相手は元ミスコリアのソン・テヨンssi・・
映画『サッドムービー』で 
スーパーのレジ係で働く テヒョン君の相手役やってた女性・・

とにかく
おめでとぉ~っ^^

熱烈なFANの方たちは
正直 心中おだやかやないとは思うけどぉ...^^;;;;;
2008_07
18
(Fri)06:06

美腰ダンス!!

shino.jpg
こないだ、 大分から帰宅した晩に
ウチのねぇちゃんからメールsai.leter-b

↑の写真を添付して
~オカンと大阪!! 美腰ダンスの話、聞いてきたぁ絵文字名を入力してください
のメッセージが・・

ここ最近話題の ウエスト53cmを誇る
その名も “SHINO先生”

私はこないだ 『メレンゲの気持ち』
出演したはったんを偶然見てたんで
ねぇちゃんのくれたメールのことが 
すぐに ぴぃ~んっときたっ^^

何でも SHINO先生が言うには
腰グルグルは
たった30秒でエエんやとか...

私 それ聞いた時 ガッビーンッ!!やったわぁ絵文字名を入力してください

もぉ何年も 毎日朝食前に
15分強のストレッチをしてるんやけど、

その中には 
もちろん“腰回しも”メニューに入ってて...

けど私のやってきたそれは、
SHINO先生のいうもんとはちごてて><

何や ねぇちゃんの同僚が
SHINO先生式の腰回しを実行して
めちゃめちゃ痩せて 
はっきり効果が出てるとのこと!!

その話を聞いてから
私も ちと
やってみてるんよ

ふぅ子も、 頑張ってみるうッファイト

乞うご期待ッ
2008_07
17
(Thu)06:40

ちょっとそこまで出かけ隊大分編⑧

ステンドグラス美術館を後にして
「絶対に 1ダースこうて帰ろう!」
っと
出発前から 心に決めてたワインwine01を求めて
久住ワイナリーを目指したッ!!

っというのも ダンナが去年の職員旅行で初めて訪れて
私への土産にとこうて帰ってきてくれた
kyohou.jpg
↑ この『巨峰』が 
私と赤ワインとの 運命の出会いっ(そないにたいそなっ=333)

何せ これが飲みとうて
晩ご飯の時間になるんが楽しみで楽しみで...

これまで生きてきて
アルコールが飲めることを 心待ちにしたことなんて
なかったもんで^^;

けどぉ 走れども走れども 
その久住ワイナリーにはたどり着けへんで・・・><
途中 給油に立ち寄ったGSの兄ちゃんに聞いてみても
ここのことは知らんしぃ・・・><

私は 
いっぺん来てるんやし
ダンナが確実に 場所わかってる
って思い込んでたし

ダンナはダンナで
「あんだけ ワインのこと言うてたから 
てっきり 地図、プリントしてきてる思てたわぁ!!
職員旅行ん時なんか 自分で運転してるわけやなしい
ましてや酒飲んで酔うてんのんに 
道なんか覚えてるかぁーっ!!!」
っちゅうしで...うわーん

カーナビで何ぼ検索してもヒットせぇへんし
観光ガイドみたいなのん見ても 見あたらへんし...

け~っきょく
目的は果たせへんまんま 未練を残すこととなりますたっT_T

帰ってきてからネットで調べたら 
どぉも まるっきり真反対方向を私らは必死で走ってたみたい絵

もし まだ時間に余裕があったら
阿蘇山周辺を散策したかったんやけど
それもおあずけ><
NEC_0926.jpg
NEC_0927.jpg
NEC_0928.jpg
NEC_0930.jpg
外は 激しい雨やしぃ、、、

窓から見える 
広大な阿蘇高原の 緑の景色に感動しながら

家路を急ぐことと あいなりますたっ

あっ、14日のお昼に食べた『ぶんご汁』・・
うまかったよぉ~
写真撮り忘れたんやけどぉ^^;

ひらべっちゃい麺が入ってる
野菜盛り沢山の 味噌煮込みうどん..
みたいな感じかなぁ

はいぃ~ッ
これで 今回の旅の思い出日記は 終了といたしまするぅ
2008_07
16
(Wed)07:59

ちょっとそこまで出かけ隊大分編⑦

NEC_0937.jpg

続いて向こた先は
『由布院ステンドグラス美術館』・・
NEC_0921.jpg
NEC_0919.jpg
NEC_0924.jpg

ここは 館内一切撮影厳禁で
外観しか写真撮って帰ることできひんかったし
HP見に行っても 土産もんぐらいしか見れへんようになってるなぁ><

もぉ 感動するよぉ~っ!!!

7つの展示室がある『ニールズ・ハウス』と
『聖ロバート教会』の2棟からなる美術館で

教会の方は ホンマに結婚式を挙げることもでけるようになってたよぉかね

展示物もすんごい素敵なもんが一杯あったけど
隣の教会の方へ入ったら
もぉそれこそ圧巻で。 
言葉失うよぉ
しばらく 感動で体が震えたもんっ

何ともいえん 空間やったわぁキラキラ感動

なんでもない ごく普通の民家の建ってるとこで
こういう エエ意味での異空間があるんが
何ともふっしぎぃやったわぁ^^

もし 機会があったら
又 訪れたいとこ。。。

NEC_0925.jpg
2008_07
16
(Wed)07:12

ちょっとそこまで出かけ隊大分編⑥

大分は 豊後高田っちゅう土地に
むちゃくちゃ活気に溢れた商店街があったんやけど
今ではすっかり 時代の流れとともに
その様子も変わってしもて...

昔の活気をとり戻そうと この商店街の人たちが
平成13年、一大奮起した町づくりの一環・・

お帰りなさい。思い出の町へ。『昭和の町』
の散策コースの中の
『昭和ロマン蔵』を見学したよぉ
P7140271.jpg

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』の中で使われてた小道具には
このロマン蔵から 貸し出しされたものもあるらしぃよぉ^^工具

デジカメの電池が切れてしまうまで
ここでかんなんりの枚数の写真を撮ったんやけど
その中から いくつかUPするねぇjumee☆camera1b

P7140267.jpg
P7140272.jpg
P7140273.jpg
P7140286.jpg
P7140293.jpg
P7140264.jpg
P7140276.jpg
P7140283.jpg


あっ、そうそう!
入館料はろた時 「好きなの1つずつとって下さい。」って
サービスでいただいたよぉ^^v
NEC_0936.jpg

見てね^^豊後高田『昭和の町』HP
2008_07
15
(Tue)22:46

ちょっとそこまで出かけ隊大分編⑤

P7130237.jpg

お腹もいっぱいになったことやし
部屋の窓から見えてた海沿いを散歩しょう!
っちゅうて下へ降りたはエエけどぉ

これが 降りていかれへんのよぉ

この ホテルのプールのすぐ横に海が広がってて
人が歩いていけるように石段が続いて見えたんは
まるっきりの思い込み><

「あっらぁ~~~っ???」

けど そう思たんは私らだけやなしに
14日の朝 目覚めて窓の外を見てみたら
前夜の私らのように
このプールサイドで 他の泊り客がウヨウヨしてた^^ アハ~ッ

和洋折衷のバイキングモーニングをよばれて
『地獄めぐり』の残り2箇所に出かけるため
お世話になったホテルを あとにしたよぉ!!

『血の池地獄』
P7140238.jpg
P7140239.jpg


へてから ラスト『龍巻地獄』
P7140248.jpg
P7140243.jpg

これは 上から下にやなしに 下から吹き上がってるんよぉ@@
P7140245.jpg

それにズーッとこないなふうに噴いてるんやなしに
3~40分休んで 6~10分間噴いてるらしぃ
私らが行った時 ちょうどタイミングが良かったらしく
入り口はいったとたん スタッフのおばちゃまたちが
「速く速く!! 今ちょうど噴いてるよぉ~ッ」っちゅうてくれはった^^

はいぃ~っ
これで無事^^『地獄めぐり』完了しますたぁっピース

続いての目的地、
豊後高田の『昭和の博物館』へ いざっ!!
2008_07
15
(Tue)16:48

ちょっとそこまで出かけ隊大分編④

美味しい夕食をいただいた『城下』さんで
最初に出してもうた 日本茶の入ったお湯のみに
唖然・・・

ってか

「えっ!!!」
って ぶったまげた絵文字名を入力してください

「か、かかっ、カレイが浮かんでるぅぅぅ~~~っ!!!」

もぉすっかり気に入ってもて^^
日出焼藤原窯の 名産城下カレイをモチーフにした湯のみ・・
旅の思い出に 
思い切って 買っちゃったぁ~っアップロードファイル
NEC_0934.jpg


ホテルに着いてすぐ ちょっと甘いもんが食べとぉなって
フロント横のショップで
『菊家』さんのプリンをこうて 部屋で食べたよぉプリン
P7130235.jpg

1個1個、グシュグシュした紙でラッピングして
名札つけてもうてやる姿が 何とも愛らしかった^^ガハハッ
P7130236.jpg

うんっ、美味しかったよぉ!!
2008_07
15
(Tue)16:18

ちょっとそこまで出かけ隊大分編③

NEC_0931.jpg

先に書いた『うみたまご』に隣接して
『高崎山自然動物園』っちゅう
おサルさんが一杯いてるとこがあったんやけど

何でも 私らが到着するちょっと前に
あの 大阪くいだおれ太郎君が慰安旅行で訪れたてみたい^^

水族館を見てる途中からポツポツ雨が降り出してきて
全部見終わった頃には 結構しっかりした本降りになってきてしもて
「もぉええかぁ」って ここ 『高崎山自然動物園』は
残念ながら 私らはスルーしますたっ><
takasaki32.jpg

↑.高崎山のキムタク..らしぃ ドハハッ


っで 駐車場にもどりまた走り出し
ほどなくして 次の散策予定地
『地獄めぐり』に到着恐怖
NEC_0933.jpg

私ら2人とも ひととこにあるもんやってばっか思てたんやけど
なんとか地獄、なんとか地獄って あっちこっちに点在してるんやねぇ^^:
他にもまだまだあるみたいやねんけど
主要8箇所の地獄めぐりがでけるチケットを購入して
NEC_0932.jpg

13日には6箇所歩いて回ったよぉ鬼

まず初めは『海地獄』・・
P7130186.jpg
P7130188.jpg

めっちゃ綺麗なブルーやったぁ

近くにあった大蓮に 年にいっぺん
体重制限はあるけど(わたすは絶対無理ッ><)
乗ってみる体験がでける時期があるらしぃ
P7130190.jpg

P7130192.jpg
P7130194.jpg
P7130195.jpg

↓ ボコボコッ ボコボコッ
何か生まれ出てくるよな勢いやったでぇ^^ギャハハッ
P7130198.jpg

↓ なんちゅうんかなぁ
業務用ので~っかい扇風機を 何十台も一気に回してるような音っちゅうんかなぁ
ゴーーーッ ゴーーーッ
って すんごい唸り声あげてたよぉ
なる程!!
“鬼の高鼾(たかいびき)”のネーミングに めっちゃ納得やったわぁ^^
P7130200.jpg

ところで 『地獄めぐり』ってぇ~???
って

なんのこっちゃ不思議に思たんは私だけやろか?!

案内パンフとかに書いてあったん読むとぉ
 

“地獄の名称由来”
 ここ鉄輪・亀川の地獄地帯は、千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたことが
「豊後風土記」に記され、近寄ることもできない、忌み嫌われた土地であったといわれています。
 そんなところから、人々より「地獄」と称せられるようになりました。
 今も鉄輪では、温泉噴出口を「地獄」と呼んでいます。
 この地獄に、昭和3年 日本で初めてバスガイドを添乗させた観光バスを走らせ、
海地獄や血の池地獄など 特徴ある地獄を周遊する地獄めぐりを確立させたのが
別府観光の礎となりました。


っちゅうふうに書いてあるよぉ
なぁるほどねぇ~~~!!

『鬼石坊主地獄』
P7130199.jpg


『山地獄』
P7130201.jpg


『かまど地獄』P7130206.jpg
P7130219.jpg


『鬼山地獄』
P7130221.jpg
P7130226.jpg


『白池地獄』
P7130227.jpg
P7130232.jpg


あと2箇所を残して この日泊まるホテルへむこた
P7130233.jpg

別府湾を眺めながら 薔薇の花を浮かべた露天風呂で
地獄めぐりの疲れを癒したあと
spa_roten2.jpg

和食レストラン『城下』で
山川秀和料理長の美味しい和食会席を
お腹一杯食べたよぉ

泊まった部屋は最上階で 下を見下ろすと
結婚式を挙げられるチャペルが見えたよぉ
ハートのかたどりがきゃわいかったハート
P7130234.jpg

2008_07
15
(Tue)14:01

ちょっとそこまで出かけ隊大分編②

13日の朝 8時過ぎには アットホームホテル^^を
出発したよぉファンカーゴ

走り出してすぐ
頭が痛いし 体中がドテーッと重いし 吐き気がするはで
“ホンマだいじょうびかいな???”っと心配になったんやけど
半時間程たった頃には 随分気分がよぉなってきて

まず最初の予定地、
大分マリーンパレス水族館「うみたまご」 に到着した時は
スッカリ元気復活してたよぉ
P7130151.jpg


人間はもともと海から生まれたと言われています。
無数の生命が生息し、日々進化を繰り返しながら成長している未知の領域「海」。
そんな海からの贈り物がたっぷり詰まった、全く新しいタイプの水族館。
「海から生まれた」という気持ちを込めて名付けました。
それが「うみたまご」です。
   「うみたまご」 HPより


P7130154.jpg

実際 館内をグルッと全部見せてもうて
ん~、、、もひとつこれっちゅうて目玉なもんが無かったんやけどぉ
まぁ、2004年にオープンしただけの歴史の若い水族館やから
これから色々試行錯誤しながら事業展開していってくれはったら...っと思う^^

お魚たちの中に 何匹も病気を持ってる子がいたし
見学してる人の動きが
逆行してる人が多かったりして どぉもスムーズじゃないのんが気になったなぁ
あと 館内ショップで働いてる子の無愛想なんにも@@ビックリしたっ


けどまぁ やっぱ動物達に 何の罪があるわけでなし
やっぱ 見てると癒されるよなぁ フフッえへ3
P7130163.jpg
P7130164.jpg
P7130166.jpg

↓ この子、キモイけど なぁんか憎めへん愛嬌があったよぉ
P7130171.jpg

↓ この水族館の“こうもんさん”と呼ばれてるぺンギンさんペンギン赤ちゃん
すんごい貫禄があって 達者な泳ぎを見せてくれてたよぉ
P7130179.jpg

おこちゃまペンギン君たちは これまたきゃいらしぃ
P7130180.jpg

あっそうそう
“こうもんさん”の横にいたこの子は↓
横泳ぎがすんごい上手で
「見て見て見て~~~っ!!!」って感じで 私らに 
その得意の横泳ぎを 何べんも見せてくれたよぉ拍手
P7130183.jpg

絵に描いたようなエビさんっ↓^^甘エビ
P7130173.jpg

あはっ、のん気だねぇ~っ↓
P7130176.jpg
2008_07
15
(Tue)12:39

ちょっとそこまで出かけ隊大分編①

12日の土曜日、
会社は休みやけど 毎度のごとく 仕事に出てたダンナが 夕方帰宅して
ちょいと休憩とったあと

大分目指して、いざ出発急ぐ

何せご当地、州内の何処に行くにもめっちゃ不便><
目的地“大分”に行くのにも

ダンナが
「せめて半分のとこまででも 前日入りしといた方がラクやっ!」
っちゅうんで

土曜日の晩は“熊本ステーションホテル”っちゅうとこで泊まったんよぉ^^;

このホテルが まぁなんともアットホームなホテルアップロードファイル

まさしくエエ人が背広着たよなおじいちゃんが お出迎えしてくれはって
晩ご飯食べたレストランも これまた別の
お話好きのおじいちゃんが1人でしきってはって...

晩ご飯も 次の日の朝ごはんも
普段 自分ちで食べてるようなもんを
ちょっとこじゃれてセッティングしたぁるだけのような感じやったんやけど
量は充分やったし

何せ

アットホームな雰囲気が なんともえかったわぁ~っ 笑顔

晩は真っ暗でわからんかったんやけど
翌朝 食べてる時
レストランの窓から外を見たら
ホテルのすぐ横を流れる川には よぉ肥えた鯉が一杯泳いでるし
どっからか 鳩がわんさか寄ってきて
時々こっちの様子をのぞいたりして
楽しかったぁたいハト1

8306A060000327380.jpg
2008_07
13
(Sun)21:21

今、別府のホテル^^;

あかんっ
もぉ 時間切れやっ@@
100円入れてネットやってるんやけど
何ぼもでけへんなぁ><

アジャアジャ!!!
2008_07
12
(Sat)14:15

出かけますっ!!!

4時過ぎ頃から プチ旅行に出かけますぅファンカーゴ
14日月曜の晩帰宅しますっ

ではではまたぁ~~~っバイバイ

皆さんどうぞ良い週末を^.^