fc2ブログ
2010_02
28
(Sun)05:04

地球は青いベールをまとった花嫁のよう...

100225earth01-thumb-499x499-13952.jpg

これってぇ NASA提供の
今までで一番綿密で解像度の高い
地球の画像なんやってぇ@@


なんか、
感動~~~ッ!!!

あらためて
自分っちゅう存在のちっぽけさを見せ付けられたような...

スポンサーサイト



2010_02
27
(Sat)08:03

『海の仙人』

海の仙人

絲山秋子さんの
『海の仙人』・・読了^^

いきつけ^^:図書館に
閉架扱いになってて 貸し出しされてへん
絲山さんの小説をめっけて 借りてきたぁ♪

続き↓…

続きを読む »

2010_02
25
(Thu)20:29

『アマルフィ 女神の報酬』

amalfi_1.jpg

映画 『アマルフィ女神の報酬』・・を見たよぉ^^

続き↓…

続きを読む »

2010_02
25
(Thu)07:01

『桃の花』

桃の花

今月お亡くなりになった
立松和平さんの絵本『桃の花』を読んだよぉ^^

絵のほうは 長女の山中桃子さんが描かれてて
力のある素敵な絵やったよぉ

ストーリーは
脳出血で母が倒れたとの知らせを受けて
かけつけた病院のベッドの横で 
母の寝顔を見ながら
幼い頃からの 母と自分のことを振り返る...
ってなお話・・

自分の目で自分の幼少の頃の姿を見たり..
ちっちゃい頃感じた
母のふっくらした温もりを思い出したり..

懐かしさと切なさで、目頭があつぅなる。。。
2010_02
24
(Wed)21:45

『60歳のラブレター』

映画『60歳のラブレター』・・見たよぉ^^

これ、ちょっと気になってたんよネェ^^




もちっと↓…

続きを読む »

2010_02
23
(Tue)18:08

『誰もいそがない町 』

誰も急がない町

藤井 青銅さんの

(ふじいせいどう)1955年生まれ。作家・放送作家。作詞もこなす。
1979年に「星新一ショートショートコンテスト」に入選したが、
なぜか以降は放送作家と、
あと今で言うライトノベル作家としての道を歩む。
「架空のアイドル・芳賀ゆい」や、最近ではいっこく堂のプロデュース、
東洋一学会?の仕掛け人も氏の仕事である。  
著作に関しては、絶版になったものは多く、
自らを「入手困難王」と称するが、ユニークな切り口で
現代を読み解く才能を遺憾なく発揮している。
アニメ製作現場やアニメファン、マンガを題材とした著作も多い。
「愛と青春のサンバイマン」、「死人にシナチク」シリーズ、
「超能力はワインの香り」など。


『誰もいそがない町』 ・・読了^^ 

続き↓・・・

続きを読む »

2010_02
23
(Tue)06:58

アニメ版『地獄少女』

HN・朝さんに教えていただいた
『地獄少女』ってアニメ・・

朝さんがご自分のブログででも紹介されてて
気になって検索してみたぁ^^

YouTubeでその第1話がそっくり見れたよぉ♪

うんっ、実に興味深いっ!!
大人が楽しめるアニメやわぁ...





地獄少女第1話ー2

地獄少女第1話ー3
2010_02
21
(Sun)19:01

『FUKIAGE WANDER MAP 2010』④

『吹上砂浜荘』を出た後は
『えびす家』さんに...

吹上ワンダー38

続き↓…

続きを読む »

2010_02
21
(Sun)18:27

『FUKIAGE WANDER MAP 2010』③

次に行ったんは 
メイン会場に置いてあったビラを見て
“いやんっ、めっちゃきゃわいいやん!!”
って思た『画楽舎』
って会の人たちの作品展示会場…

『吹上砂浜荘』っちゅうホテルの一室を借りて
会場にしたはった 

想像どうり、めっちゃかわいい作品が一杯あって
テンションアゲアゲやったわぁ♪  

続き↓…

続きを読む »

2010_02
21
(Sun)18:12

『FUKIAGE WANDER MAP 2010』②

ようけあっちこっちに会場があって
行ったとこ行ったとこでスタンプ押して
それが8個たまると空クジ無しの抽選会に参加でけるとかって...
私らは4箇所回っただけで帰ってきたんやけどぉ^^;

まぁとにかく
全くもって何にも興味が無いダンナと一緒では
こういう場はサラサラ居心地が悪いらしく
そそくさと温泉行こってことになって><

私は全会場まわりたかったんやけどぉ

ってことで 
メイン会場の体育館を出た後は
このイベントのことを知ったきっかけの記事に載ってた作品を
実際に見てみたかったんで
とにかくその会場へと移動...

同地区内っちゅうても何せ土地が広いとこで
会場間の移動が結構大変^^;

続き↓・・・

続きを読む »

2010_02
21
(Sun)17:43

『FUKIAGE WANDER MAP 2010』

吹上ワンダー吹上ワンダー2

昨日 『FUKIAGE WANDER MAP 2010』
って催しをやってる 吹上・・
って地域に
(ウチから車で1時間くらいのとこ)出かけてきたよぉ♪

そもそもこのイベントの事は
毎日読んでる新聞の広告で知って


吹上ワンダー18

“何かおもろそうやなぁ”って思って...^^

続き↓・・・

続きを読む »

2010_02
20
(Sat)07:57

『偉大なる遺産』

偉大なる遺産

夕べ、韓国映画
위대한 유산 偉大なる遺産』・・を見たよぉ^^

7年くらい前の ふっるぅい作品なんやけどぉ
半額レンタルにブラッと覗きに行って
“あぁ、これ 見てなかったなぁ”思てねぇ

主演がソナねぇさんやしぃ
おもろそうかなぁ思て かりてきたんよぉ^^

続き↓…

続きを読む »

2010_02
19
(Fri)18:41

『さいはての二人』

さいはての二人

鷺沢 萠さんの
『さいはての二人』・・読了^^

続き↓・・・

続きを読む »

2010_02
18
(Thu)17:47

『注文のお多い料理店』(大型絵本版)

宮沢賢治の
『注文のお多い料理店』(大型絵本版)を読んだよぉ^^
絵は 島田睦子さんって方によるもの...

恥ずかしながら、わたす...
初めて読んだ^^;

こういうお話やったんやねぇ~@@
私はて~っきり楽しい面白いお話かと...^^;

大人が読んでも難しい^^;
ちっちゃいお子たちは
どんなふうに感じるんやろぉ???


YouTubeでもそっくり聞けるよぉ
↓に続く…

続きを読む »

2010_02
18
(Thu)17:31

訃報:藤田まことさん

ガオーーーッ!!!
藤田さん、亡くならはったんやぁーーーっ><

わたす、好きやたんよぉ...
ウチのお父ちゃんによぉ似てて......

どうか安らかに。。。
ご冥福を心よりお祈りいたします。。。



2010_02
18
(Thu)17:19

第1回ソウル文化芸術大賞

『第1回ソウル文化芸術大賞』の
『文化芸術ワールドスター大賞』
ウリジェウクニムが受賞!!!

また1つ、心の勲章が増えたねっ^^v

    クリック⇒ Yahoo!JAPAN記事


         축하드려요~^^

2010_02
17
(Wed)18:02

『追憶の雨の日々』

浅倉卓弥さんの
『追憶の雨の日々』・・ 読了^^

本紹介⇒宝島社HP
  <出だしの何ページか、立ち読みもできるねぇ^^>

ん~~~、、、
タイトルどおり
実にしっとりとした世界観の物語やったぁ...

題材としては目新しいもんでは無いと思うしぃ
おまけに、肝心なとこが
いっこも解明されへんまんま終わってしまうのに
全然イヤな感じがせんかった...

それってどういうんやろぉ???

さほど高尚なテクニックがあるような文面ではないのに...^^;
読後感が悪ぅない...

物語の中の主要人物に
ワル役的なキャラの人が全くいてないせいやろか???

不思議じゃぁ~っ!!!

あっ、それとぉ
この作家さんって
クラシックに相当明るい方のようやねぇ...
2010_02
16
(Tue)18:13

『スーパーマンだった男』

韓国映画
슈퍼맨이었던 사나이
  スーパーマンだった男』
・・を見たよぉ^^

続き↓…

続きを読む »

2010_02
15
(Mon)18:04

『うちの学校のET』

韓国映画
『울학교 이티 うちの学校のET』・・
を見たよぉ^^

おもろかったぁ♪

続き↓…

続きを読む »

2010_02
13
(Sat)21:23

『岩戸温泉』

岩戸温泉

今日行ったお風呂は
『岩戸温泉』・・

続き↓…

続きを読む »

2010_02
13
(Sat)09:00

『愛をひっかけるための釘』

こないだHN・朝さんからおススメしてもらってた
中島らもさんの
『愛をひっかけるための釘』・・読了^^


愛をひっかけるための釘

続き↓…

続きを読む »

2010_02
12
(Fri)18:03

♪Never ending story♪

今日の1曲は 
イ・スンチョルssiが1985年に
キム・テウォンssiと結成した『プファル(復活)』時代の
大ヒット曲、
♪Never ending story♪・・

続き↓…



続きを読む »

2010_02
11
(Thu)16:55

『橋口五葉 葉書絵の世界』

橋口五葉

ダリ~に続く美術館の小企画展
『橋口五葉 葉書絵の世界』・・
見に行ってきたぁ♪

続き↓…

続きを読む »

2010_02
10
(Wed)21:03

『僕の妻はスーパーウーマン』②

ふぅ~っ
『僕の妻は~』・・全話見終わったぁ♪

おもろかったよぉ^^v

出だしちぃーっと怪しかったけどぉ^^;
回進むほどハマッタって感じぃぃぃ

けっどぉ
独身の若い子にはちょっとウケへんかなぁ???

夫婦ってホンマ、おかしなもんで
けど
最後はやっぱ夫婦... かなぁ
などと思わせるドラマやった

ストーリーの本筋自体は
まぁ言うてみりゃぁ どうってことないんやけど
キム・ナムジュssi初め
共演者皆のキャラがめっちゃ個性的で光ってた!!

今回初めて見た
韓国のキムタクことユン・サンヒョンssiも良かったし
                   ユン・サンヒョン

謎の占い師ファジャ役のチョン・スヨンssiも
ホンマこのドラマを盛り上げてた^^
           
           チョン・スヨン

ある程度“妻歴”を重ねた奥様方には
おススメの1本、かも^^vフフッ   
 
 
2010_02
09
(Tue)06:12

♪愛して,愛してます♪

今朝の1曲は 韓ドラ『シティホール』OST、
パク・サンウssiが歌う
사랑하고 사랑합니다 愛して、愛してます♪・・




ハングル歌詞は↓に…

続きを読む »

2010_02
08
(Mon)19:01

眼窩骨折

夕べ テレビNEWSで
おっきな雪崩の報道が流れてぇ

毎年冬になると 地元を離れて
スキー場で働く友達のことが ハタッと思い浮かび
心配になって連絡をとってみたんよ

大雪にはみまわれたもんの
彼女のいる辺りは 
NEWSで見たほどのドエライ事にはなってないらしく
安心した

ところが 
向こうでのバイトを早めに切り上げて
もぉ地元へ帰ろうかどうしよか悩んでるとこやと言うんよぉ

何でも《眼窩骨折》とやらをしたらしく...><

あの感じやと
いてもたってもおられん激痛とかもないんやろうけどぉ

さっさと帰ってきて
ちゃんと治療に専念してほしい

彼女はもぉ何十年来の付き合いになる
年下の友で
まさしく妹のような存在...
しょっちゅうべったりの付き合い方では決して無いけど
常に 心のどっかで気にかけてる存在...
まだお嫁さんの姿も見せてもうてないのに
顔面に怪我をするとは...

姉として
非常に辛いぞッ!!!
2010_02
07
(Sun)18:51

『神之川温泉』

神之川温泉

美術館を出てから 今日行ったお風呂は
『神之川温泉』・・

無色透明・無臭...
源泉が低いんで加温してるお湯...
ウチの風呂と大差無くってぇ
温泉って感じが味わえへん^^;

ん~、残念ながらぁ 
もう行くこと無いなぁ......^^;


神之川温泉2神之川温泉4

2010_02
07
(Sun)18:42

『ダリの脳内体験ツアー』

ダリの脳内探検ツアー

今日は久しぶりに美術館へ行ってきたぁ^^
小企画展の
『ダリの脳内体験ツアー』・・を見に...

続き↓…

続きを読む »

2010_02
06
(Sat)20:42

母娘

わたすの実家では 現在
母と姉と姪っ子の3人が暮らしてるんやけど

どぉも ここ最近
姉から頻繁に
愚痴の電話やメールがくる^^;

母は携帯をよぉ使わんので
家電でしゃべるため 
たまにしか話さへんのやけど...

私から言わせてもらえば
どっちもどっちで^^;

会話の回数的に 
姉の言い分を聞くことの方が圧倒的に多いけど
100%姉の方が絶対に正しいとは思わへん...

血のつながった実の親子やから
あんだけのこと言いながらでも暮らしてけるんであって
これが義理やったら
とっても同居は無理><

所詮 母と姉は
似たもの同士なんやと
わたすは思う。。。

姉には 実家を出て
母と離れて暮らすことを勧めてるんやけど

はてさて
どうするんやら......
2010_02
04
(Thu)07:03

友からの韓国の風...

昨日 お友だちに
「韓ドラでよく出てくる韓国海苔巻きってさぁ
どうやって作るのん?」
っと聞かれ

以前 
ソウルで食べたキムパッがでやったかを話すと

「ん~~~、もひとつ美味しそうじゃないねぇ…」
ってことになり......

確かに ドラマでしょっちゅう出てくる
定番の庶民的フードなんやけど
実際食べてみたら ?????な感じで 
決して不味くは無いんやけど
見てて受ける印象ほど
めっちゃ美味しいもんでもなかった^^;
日本人が慣れ親しんでる海苔巻き程のインパクトがない...


そこで そのお友だちは
自分で考案した“韓国風海苔巻き”をこさえたっ^^v

「味見してみてぇ~!」
っと届けてくれたその海苔巻きは
ビビンパの変形とでも表現すればええんか、
とっても美味しかった

間違いなく現地で食べたものを
超えたっ!!!


友のチャレンジ精神に
乾杯ッ!!!