fc2ブログ
2015_02
28
(Sat)22:42

女子?会♪

今夜の待ち合わせは
『新和風創作料理 Hazuki』・・

高校ん時、一緒にソフトボール部で
キツイ練習に堪えた同志2人との再会♪

わたすは 結婚してからも
結構ズーッとお気楽に生きて来たけど
子どもを産み、育てて
そしてそのお子達から手が離れてきた今、

こんなふうに 再会の機会が
増えて来たような気がする...^^

3人寄っても、当時の記憶は
ホンマまばらで...
             がははっ^^

つぎはぎだらけの思い出話ばっかやったけどぉ^^

おもろかったぁ~っ♪


皆それぞれに 
相応に年月を積み重ね、
えぇおばちゃんになってしもたけどぉ^^;

またの再会を約束して
晴れ晴れした気分で別れた。

学生時代の友人って、
ホンマ  えぇ~もんやねぇ~☆


楽しい夜をありがとぉ~っ
また、絶対に会おう!


            4843617.jpg
スポンサーサイト



2015_02
27
(Fri)21:29

『マイ・リトル・ヒーロー』

mlh.jpg

韓国映画
마이 리틀 히어로』・・を見たよぉ♪

キム・レウォン君!
除隊後復帰第1作目の映画作品。
    ドラマ復帰第1作目=『千日の約束』も
   ええ作品やったねぇ♪

この映画も 良かったよぉ^^

まぁ 終盤、 
“えっ@@  肝心の そこ、はしょる???”
みたいな部分は ちょこちょこありぃのやけどぉ^^;
まっ、韓国作品では日常チャメシなんで慣れちょりますが... コホコホッ

小さな児童ミュージカル劇団の音楽監督で、
虚栄心の塊のような男ユ・イルハン(キム・レウォン)は、
偶然に超大作ミュージカル「朝鮮の王」音楽監督の最
終候補5人の中に選ばれる。

オーディション番組の企画で、姿を見ずに歌声だけで
主演候補の少年を選びペアで戦うことが決められ、
イルハンは天使の様な歌声のヨングァン(チ・デハン)を
選ぶが、対面してみると、ヨングァンは歌以外は全くの
素人でダンスの経験もなく、フィリピン人の母親ゆずり
の褐色の肌をした少年だった。

外見から番組の話題作りになるとキャスティングされ
たヨングァンと、実力も知名度もないから本命の監督
を優勝させるのに好都合だと選ばれたイルハン。

早々に敗退するだろうという周囲の予想に反して、血
のにじむ努力でダンスを練習し、 素晴らしいステージ
を披露したヨングァンとイルハンのペアは視聴者の心
をつかみオーディションを勝ち進んでゆく。

しかし、いよいよ決勝という時になって、ヨングァンを優
勝させたくない制作サイドから圧力がかかり―



とにかくこの映画は
子どもの、損得勘定無しの健気な必死の姿に
心わし掴みされるお話。

大人になるにつれ 
だんだんと忘れていってしまう、
『ホンマはそれが一番大切なことなんとちゃうん?!...』
ってことを
思いださしてくれるサクセスストーリー。


何かを手放すことが 
すべからく不幸なことかどうかはわからんよなぁ...
人間、 先を急ぎ過ぎず
ドーンっと腹を据えて
わざと遠回りできるぐらいの心の余裕を持って
生きていきたいもんやねぇ。。。





2015_02
26
(Thu)20:17

『農家カフェ けやき』

keyaki.jpg

にゃはぁ~っ

今日は これまたズッといっぺん行ってみたいと気になってた
『農家カフェ けやき』さんへ
ランチ食べに行ってきたぁ♪

続く↓…

続きを読む »

2015_02
25
(Wed)19:44

『京都三色』

kyoto-3color.jpg

そうそう! 食いもんの話が続くんやけどぉ^^;

こないだ姪っ子が
祇園で デニッシュパンをこ―てきてくれて...
それも1,000円もする@@;  だはっ

『GRAND MARBLE祇園』ってお店の
『京都三色』っちゅーお品。

「祇園辻利」のお抹茶と 爽やかな甘酸っぱい苺の生地と
プレーンを織り交ぜた色鮮やかなデニッシュです。


ちょっとトースターで温めてたべたら、
これが うんまぁーーーっ!!!

次行く時は
『チョコバナナ&くるみプディング』 をリクエストしてるんやけどぉ
いつになることやらぁ...^^;
2015_02
25
(Wed)19:07

小豆島のお土産

tomiya.jpg

うっほほぉ~い!!!

職場でいつもお世話になってる
大好きな先輩Tさんから
家族旅行に行ってきゃはった時のお土産の
小豆島のオリーブつこた醤油とスープの素をいただいたよぉ♪

何でも 『オリーブ葉入りたまねぎスープ』は
お鍋のだしがわりにも使えるとのこと。

Tさん! ありがとぉ❤

早速よばれますぅ  ウキッ^^v
2015_02
24
(Tue)21:43

『カンチョリ オカンがくれた明日』

kantyori2.jpg

韓国映画 『 깡철이・・ を見たよぉ♪

釜山(プサン)の埠頭荷役場で働き一日一日を生きるカンチョリ(ユ・アイン)。
安定的な職も期待できる家も信じられる“バック”もないが、
それでも辛いという言葉を言わない根性を持った釜山の青年だ。
ここに病気の母の面倒をみるカンチョリ。
ある日、ソウルから旅行に来た自由な性格のスジ(チョン・ユミ)に会い、
わずかながら笑顔を取り戻したカンチョリは、初めて(ここから)
外に出てみようという夢を抱き始める。
しかし、丈夫でない母“スニさん”の病状が急に悪化し…。【ワウコリアHPより拝借】


とにもかくにも、
オンマ役キム・ヘスクssiの演技がなんともチュテキ☆
ユ・アイン君もまたちょっと 男をあげたかな?!...って感じ^^

ヤクザがらみのお話なんで 暴力シーンがめっちゃ多い><
その点はわたすにとって難点ではあったけどぉ^^;

母と1人息子との深ぁ~い愛には 感動すること間違い無しッ!!

あんなにまで暴力シーンが必要なんかちゅーくらい多い><
わたすは直視でけへんので早送りにするんやけど
それでも目を覆いたいくらいやったからぁ…
もちょっと サラッとでけんかったんかと思うけどぉ^^;

舞台は 釜山の海辺の町。

もちろん 主人公の親子や 
脇をかためる人たちもベタベタの釜山訛り^^
日本でいうところの関西弁みたいな感じ^^

このお話は きれ~ぃな標準語でしゃべるソウルが舞台では
ちとピンとこんかったやろねぇ...
っと素人ながらにも思う あはっ^^



自分を守ってくれてた人...
今度は 自分が
その人を守らなあかん立場になり
どんなことがあっても、どんなことをしてでも
守りとうしたいと思う気持ちは
こんなにまで強いものなんか...






追記~
映画とは関係ないけどぉ
こないだこうた『茅乃舎のだし』で味噌汁こさえて飲んでみた。
うみゃいぞ!!!
自分の味噌汁がワンランクUPしたよぉ
ほんまかいな  あはっ^^
2015_02
22
(Sun)20:43

『茅乃舎だし』

毎週金曜日の晩放送の
TV番組『ぶらぶら美術・博物館』で
こないだ冒頭でちょこっと紹介された
東京ミッドタウンに入ってる
『茅乃舎』さんのおだし・・

めっちゃ欲しぃなって 思わず取り寄せてみた てへっ^^;


kayanoya.jpg

お料理読本もついてて...

明日から早速つこてみよぉ~っと♪

実際つこてみた感想は又、後日^^


ご興味ある方はアクセスしてみてね クリック ⇒ 茅乃舎だしとは
2015_02
17
(Tue)20:11

『星から来たあなた』②

ひっさびさに見始めた韓ドラ『星から来たあなた』
を、夕べラストまで見終えたよぉ♪

えかったぁ~っ☆

何がって、  とにもかくにも
あのチョン・ジヒョンちゃんのこわれっぷりが
半端無くオモロイ^^

ストーリー自体は
ほんまバッカげてるんやけどぉ...^^;

これを日本の若い子がやったって
絶―――ッ対に見る気せんやろぉ思うんやけどぉ...^^;


チョン・ジヒョンちゃん目当てで見るだけでも
充分楽しめるドラマ^^


あんなに誰かを想うことができたなら
それこそ 人生、最高に幸せ


You Tubeで第1話丸ごと見れるよぉ
ご興味ある方は見てみてねぇ♪
  アクセス ⇒ https://www.youtube.com/watch?v=hzL1YbXKGek



2015_02
17
(Tue)12:05

『石光寺』②

1502155.jpg

寺の起源をさかのぼると
天智天皇の時代にこの地に光を放つ三つの石があり、
そ弥勒三尊の石仏が現れた。
そこで天皇の勅願によって堂宇を建立し、
「石光寺」の名を賜って役行者が開山したのが始まりとされている。
現在では金堂の跡に弥勒堂が建てられ、
弥勒仏の一部が祭られている。

また、寺は別名「染寺(そめでら)」とも呼ばれ、
当麻曼荼羅で知られる中将姫ゆかりの「染の井」と「糸掛桜」がある。
これは、中将姫が曼荼羅を織るために蓮の茎を集めて糸を採り、
それを水に浸したところ五色に染まった、という伝説の場所で、
庭にある井戸を「染の井」、傍らの桜の枝を「糸掛け桜」という。
【近鉄スポット情報サイトより拝借】


冬は寒ボタンがみごとらしぃんやけどぉ
先月末ですっかり花の盛りは終わってしもてて
残念やってんけどぉ
それにかわって 次は
ロウバイが満開になってて綺麗やったよぉ♪


1502156.jpg
1502154.jpg

撮って帰った写真を↓...下につらつらと...

続きを読む »

2015_02
15
(Sun)20:31

『石光寺』

sekkoji1.jpg

1502151_20150215202255166.jpg

花寺として知られる『石光寺』さんへ行って来たよぉ♪

その前に お寺のすぐ近くにある
『道の駅・ふたかみパーク當麻』で遅いお昼ご飯を食べたぁ
しっかり腰のある お出汁も美味しい~ぃおうどんやったよぉ^^v


1502152.jpg
taiamudon2.jpg

          
2015_02
15
(Sun)11:04

『パンブローカフェ木津川店』

昨日、 ずっと気になてった
『旬の駅 ならやま』・・ってとこにのぞきに行ってみた♪

ん~~~、、、 
もひとつ期待したほどではなかった^^;
まっ、 名前は “旬”...やけど
いわゆる道の駅のことで

作り手さんが 直接 新鮮なとりたてを持ってきて 
ご自分の名前付きのバーコードを貼って品だしするシステムのお店。

見る分にはもちろん楽しいんやけどぉ

とにかく 総体的に値段が高い^^;

つくらはるご苦労思えば当然なんやろうけどぉ^^;

けど せっかく来たのに手ぶらで帰るんは忍びないし...^^;

ってことで

一目ぼれしたパンと、 
手作り葛餅と シフォンケーキだけ購入!

その中のパンが 
めっちゃわたすにはドストライクやって^^v

バーコードに入ってる店の名前見て検索かけてみたら
近畿圏内に 結構 店舗構えたはるお店やって…

paburotenpo.jpg

私が昨日『旬の駅 ならやま』でこうたんは
『パンブローカフェ木津川店』から納品されたもんやった。


banhaiji.jpg

何って味はついてないんやけどぉ
ふんわりしててぇ もっちりしててぇ 程良い弾力。
ご飯代わりに食べたい人にはもってこいって感じ♪
袋ん中に一緒に入れてあったバターとの相性もバッチリ!!!

くせになりそぉ~っ


*追記*
ダンナ曰く、
『ならやま』は道の駅とは全く別もんらしぃ...コホコホッ^^;
2015_02
14
(Sat)22:39

『ごろっと大豆のグラノーラ 』

gorogura.png

最近のマイブーム、

日清さんの
『ごろっと大豆のグラノーラ』・・

あんまりこういうもんって好きやない方やってんけどぉ

この頃 
私の好きな 果実がたっぷり入ったタイプのヨーグルトが
もひとつ安ぅならへんのんで...

400gぐらいのデッカイ容器のプレーンヨーグルトなら
税込でも100円弱で買えたりするから

シリアルにかけて食べたらええかなぁっと思い

ホンマにたまたま気まぐれでこうてみたこの商品が

思いのほか私には大ヒットで^^v

けど考えてみたら
ヨーグルトは安いのんこーてたって
こういう他の買い物してたら一緒ちゃうん?!
っと
今 これ書きながらふと気づいてしもたけど......  あはっ^^;

まっ、それはさておき^^;

とにかく うんまいよぉ~っ♪♪♪
2015_02
14
(Sat)21:00

Valentine's Day

valentines_day_background.jpg

       ❤❤❤ハッピー バレンタイン❤❤❤



もはやわたすにとっては
愛する男性への告白の日、 などではなく^^;

男女関係無く 
日頃お世話になってる方々への感謝の日!! 
っという感じ^^

ここでお名前をあげるわけにもいかんのやけど…



いつもありがとうございます。
心から感謝します。
2015_02
11
(Wed)21:36

『しあわせ回廊 なら瑠璃絵・奈良県新公会堂』

150211.jpg

14日で終了してしまうっちゅーんでぇ
あわてて会場の1ヶ所だけ... 新公会堂のみやけどぉ
綺麗なイルミネーション・・ めせてもうてきたよぉ♪

ご興味ある方はアクセスしてみて下さいね♪
クリック ⇒ しあわせ回廊 なら瑠璃絵公式HP


1502113.jpg
1502114.jpg
1502115.jpg
1502111.jpg
1502112.jpg

写真続く↓...

続きを読む »

2015_02
11
(Wed)15:00

『旅猫リポート』

tabineko.png

有川 浩さんの『旅猫リポート』・・読了♪

やっほぉ~いっ!!!
やっとこさ読めたよぉ^^v

大好きな有川さんの...
出版当初から “絶対に読みたいっ”と
ズーッと思てた 旅猫~

いやぁ~ 泣けたわぁ~。。。

動物好きさん、、、
特に “ねこ好きさん” にはドンピシャの1冊!!

交通事故ありぃの 出生の秘密ありぃの 不治の病ありぃので

「韓ドラかいっ!!!」
っと

思わず声に出してツッコミとぉなるけど...   ドハハッ^^

  <この小説、、、
    絵本化、ラジオドラマ化や舞台化もされてるんやねぇ@@>

有川さんらしぃ...
 (らしいとは何ぞや?! って
  こむずかしいことはちょっと横においといて^^;)

悲しいラストではあるんやけど
決してそれは 「絶望」...ではなくって
むしろ 
新しい、楽しい未来へのつながりを予感させる
あったかいもんを心にのこしてくれる。。。

飼い猫のナナを手放さなければならなくなったサトルは、
ナナの引き取り手を求め、銀色のワゴンに乗って旅をする。
サトルの幼少のころから現在までを、
時間を追って再確認する旅でもあった。【 Wikipediaより】


ねこ好きなら知ってる彼らの性質からして
テリトリーにこだわる、 
環境の変化を嫌うねこちゃんが旅する???
っとは どういうことぉ?!
っと 
タイトルを見てまず真っ先に思うとこなんやけど

せやからこそ
何でねこちゃんが旅に出ることになったんか?、
ってことが 
このお話のおっきなネックになってくるわけで.........


とにかくわたすとしては おススメしたい1冊♪



自分にとってのかけがえのないもの...
どんだけ胸に抱いて最期の時を迎えられるやろ?

周りの人たちに感謝して
心からの“ありがとう”を伝えて静かに逝ける人間になれるよう
毎日を誠実に生きてかなあかんなぁ。。。
2015_02
03
(Tue)20:53

2015.節分

150203-2.jpg

フゥ~ッ さっぶいッすねぇ!

けど暦の上では明日は立春...  
ってことで 
その前日の今日は 『節分』・・


hukumame.jpg

毎月 ついたちまいりをするんやけどぉ

体調やら天気やらのかげんで 
少々日がずれることもしばしばで...
今月のおまいりも
今日、行ってきたんやけどぉ...^^;

お賽銭箱の先に 
『ごいりよう分だけお持ち下さい』の紙と共に
節分豆が置いてあったんで 1つ頂いて帰った♪

愚姉が いつも世話になってるから...っと
恵方巻き をウチの分も買っといてくれたし
いわしは千葉産の美味しいのんが安く買えたしねぇ^^

あとは ダンナが帰ってきて
豆まきしてくれるんを待つのみ!