fc2ブログ
2018_12
31
(Mon)17:45

2019年 おうし座の空模様by.石井ゆかりさん

2019年 おうし座の空模様

「自立支援」という言葉を聞いて
へんだな
という思いを抱く人は
あまりないだろうと思います。
でも、この言葉はよく見ると
相反する言葉を強引にひっつけてある
というふうにも思えるのです。
「自立」は、支援がなくても大丈夫な状態です。
「支援」は、自立できない人を支えるということです。


↓に続く。。。

続きを読む »

スポンサーサイト



2018_12
31
(Mon)17:43

2019年 おひつじ座の空模様by.石井ゆかりさん

2019年 おひつじ座の空模様

たとえば、旅は2種類あります。
ひとつは、どこに行きたいかを探すための旅、
もうひとつは、どこに行きたいかが解っている旅です。
私たちは「ここではない、どこか」に憧れ、
まだ見ぬ世界に行くことを夢見ます。
その一方で、何らかの使命を帯び、
目的地について深く知った上で
「その場所」を目指すことがあります。


↓に続く。。。

続きを読む »

2018_12
31
(Mon)17:41

2019年 さそり座の空模様by.石井ゆかりさん

2019年 さそり座の空模様

あなたの一番の「宝物」はなんでしょうか。
子どもやパートナーなど、
「人」を思い浮かべる人もいるかもしれません。
ですが「人」は、
「所有する」ことはできません。
あくまで「所有している宝物」を、
考えてみて頂きたいのです。
これは、形あるものに留まりません。
たとえば技術や知識、マナーや所作、
雰囲気や「華がある人」というときの「華」のようなものまで、
自分で身につけ、
あるいは、所有しているもの、というのがあります。
人に見せて自慢できるようなもの、
いざというとき武器になるもの、
いつもお守りのように心にぎゅっと抱いているもの。
あなたにとって、そんな
「大切な宝物」は、どんなものでしょうか。


↓に続く。。。

続きを読む »

2018_12
31
(Mon)17:38

2019年 てんびん座の空模様by.石井ゆかりさん

2019年 てんびん座の空模様

17世紀のドイツに生まれたある学者は、
時代の荒波に揉まれ、
ヨーロッパ各所を転転とすることを余儀なくされました。
流浪の人生が30歳を超えた頃、
ひょんなことからローマに入ったところ、
そこに思いがけなく居場所を得て、
79年の生涯を終えるまで終生ローマに留まり、
研究に励み、名をなしました。


↓に続く。。。

続きを読む »

2018_12
31
(Mon)17:35

2019年 おとめ座の空模様by.石井ゆかりさん

2019年 おとめ座の空模様

「居場所」「住処」
という言葉の中に
あなたなら、
どんな風景を思い描くでしょうか。
あたたかな暖炉や人が集まるリビング等
「部屋の中の風景」
を思い浮かべる人も多いでしょう。
あるいは、
家と庭の風景であったり、
家族写真であったり、
洗濯や掃除など、
家事に汗を流す光景が浮かぶ人もいるかもしれません。



↓に続く。。。

続きを読む »

2018_12
29
(Sat)17:56

『アリー/スター誕生』

eigaari.jpg

こないだ 映画  『アリー/スター誕生』・・
みて来たよぉ♪

もぉ 感動!! 鳥肌モン!!

ガガ最高!!
ブラッドリー・クーパー最高!!

何の予備知識なく ラフな気持ちで
是非劇場へ♪

わたす もっかい映画館へみにいくかもぉ^^;

好きな映画ベスト5に入る作品☆

この映画は DVDやなく
絶対大スクリーン大音量で見るべしっ^^

見終わってからも その後何日も余韻に浸るこんな映画、
ホンマ数少ないと思う。。。

こないだ、 
選ばれたたった4人のファンが
ガガに招待されて 
生歌をプレゼントされてるNEWSが流れたけどぉ...
わすやったら 感動のあまり  おしっこちびってるかもぉ^^; 

音楽映画好きさんなら
是非是非是非、劇場へ!!!
2018_12
25
(Tue)20:03

『スマホを落としただけなのに』

sumaoto.jpg

ちょっと前になるけどぉ
映画 『スマホを落としただけなのに』・・ みて来たよぉ♪

ん~、、、、、、 
現代人への警鐘・・ っちゅー意味で^^;
なんでもかんでもスマホ!スマホ!! っと
スマホ依存症になってる今の私たち。
いつ自分が被害者の立場になるかわからん恐さは痛烈に感じた。

成田君扮する狂気じみたキャラの存在で
どうにか作品をシメてくれてたから良かったものの...
主人公=北川景子ちゃんの三文芝居にはほとほとあきれた><
べっぴんさんやし性格も良さそうで
彼女自身は嫌いではないんやけどぉ...
それなりの場数踏んできたことやし、
もうちょっとうまなってもええんちゃう?・・・
っと思てしまうんはわたすだけやろか^^;

ってか、
何目線やねん私... すまぬm(_)m

予告見てめっちゃ気になってたから
自分がみたことには勿論納得やけどぉ^^;
「映画館へ観に行ってぇ!!」っと
人に強く勧めたい気持ちになる程の作品では無かったなぁ^^;
2018_12
09
(Sun)12:23

『人魚の眠る家』

ningyononemuruie.jpg


なかなかブログ、更新でけへんねけどぉ^^;

映画もなんやかやと 
劇場へ出かけてみてるよぉ♪

一番直近にみたんは 『人魚の眠る家』・・


お母さん役が苦手なキャストで
どぉかなぁ...... っと思いながらやってんけどぉ^^;

えかったわぁ!!!

最後の最後に 子役に泣かされるよ

あっ、 
実生活でも 出産・子育てを経験した彼女も
鬼気迫る迫真の母親役の演技が光ってたよぉ☆

それにしても ホンマ
東野さんのお話は どれも
人が生きて行く上で 決して ひと事では済まされへん
大事なテーマを軸にして
考えさせられる作品ばっかりやねぇ。。。

事前情報無しに 見てみることをおすすめ!

前半、ちょっと退屈に感じる場合もあるかも? やけど
見終わった後、
どこか “あぁ、やっとこれで...” っと 
ほっと胸をなでおろすような、

けど その上で 
“自分ならどぉすろやろぉ...” っと 考えさせられる
1つの課題を受け取ったような思いがする。。。  

クリック ⇒          
  映画『人魚の眠る家』公式サイト
2018_12
09
(Sun)12:16

『しげちゃん一座 絵本ライブショー』

昨日 室井滋さん率いる
しげちゃん一座の
絵本ライブショーをみにいって来たよぉ♪

クリック ⇒ 『しげちゃん一座公式サイト』

昔っから 女優=室井滋さんのファンで
2011年の夏、池袋であった
(絵本)処女作『しげちゃん』の発刊記念イベントにも行ったことがある^^

ホンマに いろいろと多才な方で、
それをまたホンマに楽しそうに表現されて...
いつまでもピュアな感性を持ち続ける 魅力一杯の女性

うんっ、そやなっ!!
女優さんとして、、、 っちゅーより 
一女性として ホンマに素敵☆

昨日の公演も 観客を巻き込んで 
それはそれは
笑いあり感動あり涙ありの アッちゅー間の2時間やった^^

相変わらずお元気でパワフルで
そしていつもながら 
すんごいご自分が楽しんでやったはる^^

これからも 応援し続けます!!!

絵本・・・ 
子ども向けの舞台やないのん?
なんて先入観を捨てて
是非是非一度 滋ワールドを体感さえれることをおすすめ^^v