fc2ブログ
2009_05
23
(Sat)21:11

『てるてるあした』

てるてるあした

加納朋子さんの
『てるてるあした』・・読了^^

この作家さんの小説
今回初めて読ましてもうたんやけど
めっちゃ良かったわぁ~っ♪
私のツボ、ド真ん中っ!!

バンバン携帯とかメールとか出てきて
決して 昭和初期とかの
古い時代のお話やないんやけど
なぁんかそんな雰囲気が漂うセピア色イメージの小説・・

ありえへん両親は 膨大な借金をこさえ
夜逃げするはめに...
その娘15歳の照代は その両親とは離れ
佐々良っちゅう見知らん街の
母親の言う「遠い親戚」=鈴木さんの家を訪ね
そこでの 何とも波乱万丈な生活が始まる…


ファンタジィな要素もありぃので
久々に一気に読み上げてしもたっ^^
終盤は泣けるしねぇ...

登場人物それぞれのキャラが
ほんに興味深いッ^^v


あっこれってぇ 3年前の今頃 
テレビ朝日で
ドラマ化放送されてたんやねぇ
けど私は この本だけでエエと思う...
あえて映像化されたもんには
本の良さは絶対出せてへんような気がして^^; 
  
これからも 加納さんの本・・
いろいろ読んでみたいと思う^^

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック