fc2ブログ
2013_01
04
(Fri)17:58

『キネマの神様』

kinekami.jpg

2013年、最初に読み終えた小説は
原田 マハさんの 『キネマの神様』・・

去年からズッと
気にはなりながら未読やってんけどぉ
HN:朝さんの
『早くも再読中!』のコメントに後押しされ...^^

続く↓...

いっやぁ 良かったわぁ~っ!!!

年初め一発目を飾るにふさわしい、
いやいや、 それ以上の... 
素晴らしい作品に出会えたわぁ♪

タイトルからしてわかるように
映画がらみ...
ってか
どっぷり映画界ッ!! のお話なんやけどぉ

映画好きさんには勿論、そうでない方にも
是非とも
1人でもようけの方に読んでもらいたいと
切に思うお話やった^^v

エエ意味で 鳥肌モン!^^

いろいろ語りたいのに
エエ言葉が見つからん、この感じ...

人間、あんまりにも感動し過ぎると
かえって言葉をなくしてしまうもんなんや...



映画界の話が柱ではあるんやけど
読み終えて今考えてみると
いろんな、、、 実にいろぉんな重いテーマが
そこらじゅうに散りばめられてたように思う。

細かい日常を 1つずつ丁寧に積み重ねていくことで
全然押しつけがましくなく 暗くも重くもなく
いつのまにか 読み手の心ん中に
あったかぁ~い ほわんっとしたぬくもりを
ストンッとおとしてくれはる...

明確なヒーロー・ヒロインや 
反対に悪役的なキャラもいてへん。
登場人物は
どこにでもいるよな人たちなんやけど

ただただ映画が好きっ!

そのことをベースに
これだけのお話を展開させるとは...@@

恐るべし 原田マジック!!

エンドロールが流れ出すと 
とたんに席を立ってしまう 世知辛い近年のシネコン状況を
なげかわしく思う一方で
エンドロールも終わり 場内に灯りがともっても
しばらく立てずにいるよな素晴らしい映画を期待したい。。。



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

「キネマの神様」を読んでくださり、どうもありがとうございます。

大沢在昌さんという作家さんが、小説の指南書のなかで、
「小説をわかるには、夢中になって読んだ作品を10等分して、
それぞれのパートに何が書いてあったかをまとめるとよい」
といったことを書かれていたので、いま、ぼくもこの
本をテキストにして、その作業を進めているところです。

ゴウちゃんのキャラ、いいですねぇ(笑)

ネットはマイナスな部分も多いですが、この作品では、
ネットで知り合った者同士の絆みたいなものをうまく
描いていますね。

閑話休題。
「本の神様」は録画し忘れてしまいました。

夢枕獏さんは、現在、「餓狼伝」というプロレス小説を、
3巻の途中まで読みました。

獏さんは、中島らもさんの「お父さんのバックドロップ」の
文庫本の解説をされたりもしていて、本当にプロレスが
好きなんだなぁ、ということが伝わってきます。

2013/01/04 (Fri) 22:24 | 朝丘 #JHoD4x3g | URL | 編集 | 返信

Re:

> ゴウちゃんのキャラ、いいですねぇ(笑)

はいぃ、エエ親父さんですっ^^
これまで散々迷惑かけてきたダメ親父やったけど
ブログ投稿に対するギャラの話が出た時のくだりが、
泣けましたッ!

そうそう!
社長が 息子=興太が ブログの管理人だという話をした時
ネットの事がよぉわからんゴウさんが
管理人室に?・・・
って尋ねたとこ、めっちゃおもろかったですっ^^v


私は 歩が元働いてた会社の 後輩=清音 のキャラが
すっごい好きですぅ♪
何年も管理人室にこもりっきりの(ドハハッ^^)興太
のキャラも、結構好きなんですよねぇ^^


> ネットはマイナスな部分も多いですが、この作品では、
> ネットで知り合った者同士の絆みたいなものをうまく
> 描いていますね。

ほんに^^
非現実的やと嫌う人も多いかもしれへんですが
私も 
ネット界の事が エエ方向で進んだことが
すんごい嬉しかったですっ

> 閑話休題。
> 「本の神様」は録画し忘れてしまいました。

ボチボチ紹介していきますんで
良かったら見て下さいねっ♪


> 獏さんは、中島らもさんの「お父さんのバックドロップ」の
> 文庫本の解説をされたりもしていて、

おぉ、そうなんですねぇ~@@

2013/01/05 (Sat) 20:13 | ふぅ子 #- | URL | 編集 | ふぅ子さん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック