fc2ブログ
2013_01
24
(Thu)18:34

『児玉清の「あの作家に会いたい」人と作品をめぐる25の対話』

kodamakiyosi.jpg

『児玉清の「あの作家に会いたい」
    人と作品をめぐる25の対話』
・・読了^^

続き↓...

物語を紡ぎ出す作業とはどんなものなのか。
物語を書くことのできない読者にとっては
実に興味のあることだ。
また、どんな経緯で小説家、いや作家を志し、
それがどんな形で成功し
世に出ることになったのか。
これもまた興味を惹かれる点であると同時に、
今、ひそかに
作家を志そうとしている人たちにとっては
見逃せない話でもある。
          <1頁より抜粋>


鹿児島で暮らしてる頃、
好きでしょっちゅう聞いてたNHKラジオ番組に
読書家さんが
自分の読んだ本を紹介してくれはるコーナーがあって
月に1回くらいのペースやったんやけどぉ
児玉さんが出はるんを楽しみにしてたなぁ...

今回この本を読んでみて
あの頃以上に 
児玉さんの読書量の多さを知り
つくづく感心したっ^^

タイトルにあるように 
対談されてるんは25人の作家さんたち・・

たとえば...
第2章 子どもが本好きになるのは大人次第 =森 絵都さん
第4章 大人の鼻をあかしたかったら、本を読もう =東野 圭吾さん
第12章 自分自身が透明なカメラになって =有川 浩さん
第21章 実際に経験した人の言葉が、書く時の支え =夢枕 獏さん
第25章 物語は人間に必要なもの =宮部 みゆきさん
…ってな感じ^^

そうそうたる顔ぶれの作家さんたちとお話したはる中で
作家さんが口にしゃはる作品を
児玉さんも殆ど読んで知ったはって ホンマびっくりするぅ@@
何でも 日に3冊読んだはったって噂も 
聞いたことがあったなぁ

児玉さん曰く、
~ある意味で死闘を繰り返す中で生き残ってきた戦士~
である 作家さんたちのお話は
ホンマに興味深いもんばっかりやったし
お話の中に出てくる作品にも
“あっ、これ読んでみたいなぁ”って思うもんも一杯あったし...

本好きさんにはおススメ!

江國 香織さんの
本って 
読まんでも そこにただ積んであるだけでも
本が発するオーラが力をくれる...

っとか、

村山 由佳さんの
小学生の頃
本気で弟と思って可愛がってたねこちゃんが死んだ時
『ねこに未来はない』っていう本を読みながら
バスの中で
ランドセルをしょったまま大泣きした...

とかってエピソードが
すごい印象深く残ってる。。。
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

これ、読みます。
大沢在昌さんも、学生時代は年に千冊は読んでいたそうです。

ぼくは、月に十冊を目標にしています。

2013/01/24 (Thu) 22:05 | 朝 #JHoD4x3g | URL | 編集 | 返信

Re:

大沢在昌さんの千冊は凄いですけどぉ
朝さんの月に十冊も
なかなかどしてっ@@

私、本好きと言いながら
全然少ないですぅ~っ^^;

2013/01/25 (Fri) 08:54 | ふぅ子 #- | URL | 編集 | ふぅ子さん">返信

十冊を目標にしているというだけで、だいたい六、七冊ぐらいですよ。

何度も読み返している本を入れれば、なんとか十冊いきますが。

ちなみに今月は、まだ五冊。

2013/01/25 (Fri) 23:20 | 朝 #JHoD4x3g | URL | 編集 | 返信

Re:

どなたやったか ちと忘れましたが
 『何冊も読むことより
   同じ本を何度も再読することが大事!』
って言わはる作家さんもいたはりましたっ^^

2013/01/26 (Sat) 20:45 | ふぅ子 #- | URL | 編集 | ふぅ子さん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック