fc2ブログ
2013_03
05
(Tue)20:34

『やかまし村の子どもたち』

yakamasimura.jpg

アストリッド リンドグレーンさんって方の原著を
大塚 勇三さんて方が翻訳されてる
スェーデンの児童書を読んだよぉ^^

7歳のリーサっていう女の子の語りでお話が進んでいく
彼女の住む “やかまし村”の1年の様子・・

どこの国であっても
小さな子どもたちの暮らしぶりは
さほど変わらんのやなぁっと思た^^

っとは言うもんの
現代の日本のお子ちゃまたちは
物語のように 
年の差や男女の違いなんか関係無しに
外で元気に 自然を利用して遊んでるんかなぁ?!

勉強してるか ゲームしてるかだけの
幼少期を過ごしてる子が多いように思うんは
どうか 勘違いであってほしいなぁ......
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック