fc2ブログ
2013_03
29
(Fri)17:18

『失はれる物語』

usinawarerumonoatari.jpg

乙一さんの
『失はれる物語』・・読了^^

もちっと↓...


私が読んだんは
平成15年11月30日初刷発行された単行本。

6本の短編集で
うち5本は
既にライトノベルとして発表された作品で
ラストの作品は
当時の書き下ろし最新作とのこと。

Calling You ・・・・・・・・・『きみにしか聞こえない』(角川スニーカー文庫)
失はれる物語
(「失はれた物語」を改題)・・・『さみしさの周波数』(同)
(「KIZ/KIDS-」を改題)・・・『きみにしか聞こえない』(同)
手を握る泥棒の物語・・・『さみしさの周波数』(同)
しあわせは子猫のかたち・・・『失踪HOLIDAY』(同)
マリアの指・・・書き下ろし


乙一さんの作品は 
だいぶん前に『ZOO』を読んで
“わたす、この人ダメ^^;”
っと思てから これが2冊目・・

ん~っ、、、
前ほどではないにしろ やっぱり好きやないなぁ...
の確認を してしもたっ^^;

『殺人』『事故』『いじめ』『人間不信』・・・
人間の陰の部分のオンパレードで
ドヨォ~ンッとした読後感><

唯一 『しあわせは子猫のかたち』だけは
ラストに明るい光が見えてホッとする...


著者あとがきにある
『小説を通して主張したいことなどひとつもない。』
のひと言が
私にはあまりにもショッキングで
もぉ2度と読みたくないと思った.........

あっ、あくまでも
私個人の受け止め方です。
ファンの方ごめんなさいm(_ _)m
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック