fc2ブログ
2013_06
14
(Fri)20:43

『ツナグ』

tsunagu.jpg

映画 『ツナグ』を見たよぉ^^

TVの番宣なんかで あらかたの予想はついてたけど
そのとうり、
生きてる者と亡くなった者を引きあわせるお話・・

親子・友達・恋人...

人間は 必ずいつか
大切な人を見送らんなん日が来る。
頭ではわかってても
実際そうなってみて初めて
“あぁ言えば良かった”“こんなことしてやれば良かった”と
誰しもが後悔する。

それは 何をどうしたってしょうないことのように
私は最近思うようになったんよねぇ...

せやから言うて
あの世へ逝ってしもた人に
も1回会えることができるなんて、、、

“できたらエエなぁ”って 全く微塵も思わんわけではないけど
やっぱり それは 現実にはできひんからこそ
そこに人間が生きる意味があるように思うし...

お涙ちょうだいの3本のエピソードが大事なんやなしに

ラストで 
主人公の歩美が 心の中でつぶやいた言葉の中にこそ
この話で 作者が一番伝えたかったことが
ギュ―ッと詰まってると思う。。。


樹木希林さんの存在感は やっぱり神がかり的なもんがあるし
遠藤憲一さんと八千草薫さんが演じる親子のやりとりが
この映画をキュッと エエ意味でシメテくれてるよぉ^^
             

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック