fc2ブログ
2013_08
06
(Tue)22:10

『白いしるし』

siroisirusi.jpg

西加奈子さんの 『白いしるし』・・読了^^

わたすは 毎度ながら
西さんの紡ぎ出す世界観がホンマ好きやけどぉ...

この小説も 
好き嫌いが パーンッとはっきりわれそうな感じで
アカン人には全くアカンやろな、って思う^^;

恋愛濃厚の話ってもひとつ好きな方ではないんやけどぉ
西さんの描く 
異性をどうしようもなく好きなってしまう心理描写が
たまらなく引き込まれる...


“著者自身の実話なんやろか?!“ って思うような
ドキュメンタリーチックな印象もあるし
『文豪』を彷彿させるような ズッシリ感もありぃので
思わず一気読みしてしもたっ^^


絵画のことが頻繁に出てくる点も好きで
読み終わった後 何の心得もないくせに 
何でか自分も
絵を描いてみとぉなった、不覚にも...^^;

 女32歳、独身。誰かにのめりこんで傷つくことを恐れ、
恋を遠ざけていた夏目。
 
間島の絵を一目見た瞬間、心は波立ち、持っていかれてしまう。
走り出した恋に夢中の夏目と裏腹に、
けして彼女だけのものにならない間島。

触れるたび、募る想いに痛みは増して、夏目は笑えなくなった――。

恋の終わりを知ることは、人を強くしてくれるのだろうか?

ひりつく記憶が身体を貫く、超全身恋愛小説。

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック