fc2ブログ
2013_08
18
(Sun)14:36

『武蔵野市立吉祥寺美術館』

kjjb.jpg

おとつい『吉祥寺美術館』・・行ってきたぁ♪

もそっと↓...

コピス吉祥寺A館の7Fに入ってる美術館。
ウチから近いし
何せ、入館料がたったの100円... っつーのにひかれて^^; なはっ


kjjb2.jpg

企画展示室で開催中の
『佐藤真生(さとうまさお)展』に興味があってねぇ♪

↓...これは 
無料配布されてたチラシを写したもんなんやけどぉ...


kjjb3.jpg

kjjb4.jpg

ふふっ...
なぁんか キモカワっしょ‽! ^^v

神秘的でありながら、どことなく懐かしさを感じさせる作品を
つくりだす佐藤真生(さとうまさお・1963- )は、
武蔵野市の友好都市・山形県酒田市出身の画家です。

東京学芸大学在学中に初個展「夕映えサーカス」を開催し、
さらに上野の森美術館大賞展・佳作賞も受賞。
3年後には若手芸術家の登竜門ともいわれる安井賞展では
賞候補に選出されます。以後、数多くの入賞を重ね、
国内外で個展も開催し続けますが、油彩画にはとどまらず
立体、映像、空間芸術へと精力的に制作の幅を広げて活躍しています。

どこか郷愁を含みつつも、謎めいた刺激も感じられる作品は
故郷・酒田の風景がもととなっており、また、毎年おこなわれる
酒田市の山王祭でみた、サーカスや見世物の
怪しく非日常的な雰囲気や、祭りのあとの夢や幻のような感覚を
取り込んでいます。

一見あやしげな世界観のある作品ではありますが、
描かれているのモチーフは日本では昔から親しまれてきたものであり、
わたしたちの心の中にあるふるさとの一場面を
表現しているかのように思われます。

本展では、近年希薄になりつつある人と人とのつながりの基本である
「家」をテーマに、作家の新作もふくめ紹介します。

HOME・家族・地域・街・歴史・原点・・・など、
「家」から連想する世界の広がり方とつながり方をご鑑賞ください。
         【武蔵野市立吉祥寺美術館HPより拝借】



美術館出た後 近くにあった
武蔵野八幡宮におまいりに寄ったよぉ♪
立派なエエお宮さんやったわぁ^^


musasinohatimann.jpg
musasinohatimann2.jpg
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック