fc2ブログ
2013_10
12
(Sat)11:06

『みさき食堂へようこそ』

misakisyokudou.jpg

香坂 直さんの

(こうさかなお)
1964年岡山県生、大阪教育大学卒。
第45回講談社児童文学新人賞佳作に入賞した
「走れ、セナ!」にて2005年作家デビュー。
同作品にて06年第16回椋鳩十児童文学賞、
07年「トモ、ぼくは元気です」にて第36回児童文芸新人賞を受賞。


『みさき食堂へようこそ』を読んだよぉ^^

北沢平祐さんって方が絵の方を担当されてる児童書・・
っとはいえ
おばちゃんが読んでも良かったよぉ^^vうんうんっ

この頃図書館に行くと 必ず
“ヤングアダルトコーナー”へ行くんが常になって...^^
私、絵本やら児童書の類、好きなんだわぁ♪
ちっちゃい頃 
全く読書なんてせんかったツケ・・
今頃回ってきたんやろか?! あははぁっ^^

さきっぽ岬のさきっちょにあるのが“みさき食堂”。
ハルおばあちゃんと
5歳の孫娘・たまみの2人がきりもりしてて
この食堂には時々不思議なお客さんが訪れる。

①もえちゃんとよつばのクッキー
②豊三さんとげんこつおにぎり
③林田さんとまっ赤なりんごあめ
…の3つの章に分かれてるんやけど
全部かかわりのある人物たちのお話。

ファンタジー色も濃く
ハルおばぁちゃんとたまみのやりとりに
なんとも ほっこりさせられて
読後、ぽわんっと心があったこぉなる...


思い出と食べものって
結構つながってることが多いんかなぁ?!

子ども向けではあるけど
人それぞれ 他人にはわからん
そん時のその人なりの事情、ってもんがあるんやで...
みたいなことも伝えてて
なかなか深いと思う^^
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック