fc2ブログ
2014_01
15
(Wed)14:45

『この世で一番大切な日』

konoyode.jpg

十川ゆかり さんの

1979年4月24日生れ。大阪府出身。
MinxZone(ミンクスゾーン)でyukariとしてボーカル担当。
2011年4月24日、エイベックス・エンタテインメントから
ミニアルバム『紙ピアノ』を発売し、メジャーデビューを果たす。
また同日「十川ゆかり」名義でサンクチュアリ出版から
『この世で一番大切な日 心温まる31のエピソード』を発売し、
メジャーデビューと同時に書籍デビューも果たした。
同書籍は、3版まで増版し5万部を超える
新人作家としては異例のヒットとなっている。


『この世で一番大切な日
   ~心温まる31の誕生日ストーリー~ 』
・・
を読んだよぉ^^


ホンマにあった 
誕生日にまつわるちっちゃなエピソード。

人間誰もが持ってる『誕生日』・・
1年経てばまたやってくるんやけど
100%その日を、
楽しめるとも 祝えるとも、
ましてや 当の本人である自分自身が
毎年元気で存在してるとも
言いきることが出来ひん危うさ...

普段 
当たり前すぎて 麻痺してしもてる
なぁんでも無い出来事たちが
ズッと続くとは限らへんのよなぁ...


大切な人への感謝の気持ちを思いだし
誕生日を迎える家族や友人に 
プレゼントとして贈ってもええんとちゃうかなぁ
っと思う1冊!!


「ねえおばあちゃん」
「・・・はい?」
「なんか・・・なんかほしいものとかある?」
おばあちゃんは天井を見上げました。
「ほしいものねえ」
     ・
     ・
     ・
「そうそう」と言って、おばあちゃんはゆっくり立ち上がりました。
「なに?おばあちゃん、いいよ私、やるよ」
 タンスの引き出しの中をごそごそして、
おばあちゃんが無言で取り出したのは一枚の紙切れ。
          【『4.おばあちゃんの宝物』より抜粋】




スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック