fc2ブログ
2014_01
23
(Thu)18:44

『花言葉』

hanakotoba.jpg

美輪明宏さんの『花言葉』を読んだよぉ^^

1 自分を輝かせるための言葉
2 つらい時のための言葉
3 自分を磨くための言葉
4 美しく生きるための言葉
5 人と上手につきあうための言葉


の5分野に分類して
“美輪さん”という人間を 形成してるんであろう
魂の言葉が綴られてる...

みもふたも無い言い方をすれば^^;
ごくごくあたりまえやと思われることばっかりなんやけどぉ
今、そういうことを言ってくれる大人が
あんまりにも少ないのかもしれへんね...

産まれた時から 自分の親の背中を見て育ち
知らず知らずのうちに刷り込まれていくはずのことやのに
それがままならへん世知辛い暮らしを
ちょっとさびしくも思ったわ。。。

 惨めな自分やトラブルを笑い飛ばすユーモアは、
先人の知恵。どんなに辛い深刻な時でも、明るく生きる、
世渡りの高等技術なのです。

******************************************

 わが身をつねって、人の痛みを知ろうとしない人、
想像力のない人が犯罪を犯す。
 子供の頃から子守歌を聞かせ、詩や俳句を読ませる。
 そうやって想像力を養うことが、
犯罪を未然に防ぐことになるのです。

******************************************

 遊んだり、病気をしたり、
ケンカしたり、泣き、笑い・・・・・
 人生の思い出の積み重ねが、家族をつくっていくのです。
プラスもマイナスも全部ひっくるめて、
その思い出が家族なのです。血縁ではありません。
                【本書より一部抜粋】

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック