fc2ブログ
2014_02
01
(Sat)14:34

『二流小説家~ シリアリスト~』

niryu.jpg


邦画 『二流小説家~ シリアリスト~』・・を見たよぉ♪

「このミステリーがすごい! 2012年版(海外編)」
「週刊文春ミステリーベスト10 2011年(海外部門)」
「ミステリが読みたい! 2012年版(海外篇)」・・
の三冠に輝いた
アメリカの作家デイヴィッド・ゴードン氏の
推理小説 『The Serialist』の映画化・・

続く↓...


原作の主役=ハリー・ブロックを上川隆也さんが、
ダリアン・クレイ役を武田真治さんが演じてる。

原作本を読んだわけやないし
この映画の存在自体も全然知らんかったんやけどぉ...
レンタル屋さんで 何気に目に留まり
“絶対にこれ見たいっ!!!”っと
一目ぼれして衝動借りした1本^^;


ん~、、、どぉでしょぉ~~~っ?????

ある日、売れない小説家・赤羽一兵のもとに
殺人犯の死刑囚・呉井大悟から
告白本を書いてほしいとの依頼が舞い込む。
呉井は、自身を信奉する3人の女性と呉井を主人公とした
官能小説として仕上げるように要求し、
赤羽は仕方なく女性たちを取材してまわるが、
その先々で殺人事件が発生。
その手口はかつて呉井が犯した殺人と同一だったが……。
       【映画.comサイトより拝借】



全くおもしろない、わけやない...
けど...
やっぱり...
アメリカ作品を日本語翻訳して映像化してる感、満載で
日本人気質や風土におうてない違和感を始終感じてね.........^^;

原作本がどういうもんなんか知らんのに
えらそうなこと言えへんねけどぉ
ストーリー自体も 荒削りな感じがしたっ^^;

大きな柱は変えんと
日本らしい、日本人らしい感じにアレンジして、
もっと緻密さを増して、
こさえることはできんかったんやろか?

上川さん、武田さんのせっかくの好演が
めっちゃもったいのぉ思うんは、 私だけやろか...^^;



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック