fc2ブログ
2014_02
18
(Tue)19:25

『爪と目』

tumetome.jpg

藤野可織さんの
『爪と目』・・読了^^

第149回芥川龍之介賞を受賞しゃはったことが
まだ記憶に新しい小説・・

私にとっては 
“今までに読んだことなかったかなぁ”
っと思う作風やったわぁ^^

何の予備知識もなく 先入観も無く
読んでみられることをおすすめしたいっ

人称・・っていうもんの概念を
ええ意味で くつがえそうとしたような
なんとも不思議な世界観・・


作中 ある本からの引用、
ってことで使われる言葉が印象深い

「あんたもちょっと目をつぶってみればいいんだ。かんたんなことさ。
どんなひどいことも、すぐに消え失せるから。
見えなければないのといっしょだからね、少なくとも自分にとっては」


できるだけ他人とは関わらないで生きていこうとする
現代人に対する
著者からの警告のようにも感じる...


表題作の他に 
『しょう子さんが忘れていること』 『ちびっこ広場』
の 計3本の短編がおさめられてる。

どれもが 軽い、、、ホラー?

何が何やら.........

読み手の想像力で如何様にも・・ てなお話ばっかり


けど、、、 全く嫌いやないな^^

同作家さんの『おはなしして子ちゃん』も
また是非読んでみたいなぁっと思う♪
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック