fc2ブログ
2014_07
13
(Sun)09:32

『差別をなくす町民集会』

201407123.jpg

昨日、『千蘭』さん出た後
髪振り乱して大急ぎで町のセンターへダッシュ=333

入場無料の町の催しもんで
 “ちゃんへん.”さんの講演が聞けるってぇ~んで
ちょっくら行って来たよぉ♪

もぉ 大将がハッスルして
いっぱいしゃべってくれはるからぁ...
あせったあせった^^;

もちっと ↓...

201407126.jpg

20140712.jpg
201407122.jpg
201407124.jpg
201407125.jpg

彼は在日三世で 幼少の頃
   (生れたのは京都宇治市の「ウトロ地区」って言うとこやったらしぃんやけどぉ
  そういう土地があるっていうようなことも恥ずかしながら私は初めて知ったなぁ...)

ものすごい耳を覆いたなるような数々のいじめを受ける。

どうしたらちょっとでも楽に死ねるか、
どうんなふうに死んだらイジメた奴らにしかえしができるか...
そんなことばっかり考えて毎日を送ってた彼が

中学2年の時に初めて
感動し 自分もこの道へ進みたいと思えるジャグリングに出会う。

それから プロパフォーマーとなり たくさんの賞も受賞し

現在は 年間150本を越す講演を行い
その見事なパフォーマンスと 
自分のこれまでの体験談を語り伝えてはる......


・・・・・・・ っとまぁ ザックリいうとそんな感じなんやけどぉ


オモニ、ハルモニ、ハラボジが
彼に言った言葉が 胸を打つ。

どの国で どの街で 誰の子どもとして この世に生を受けるかは
自分自身で選ぶことができひん...

運命・・ っちゅーてしまえば それまでやけどぉ

それを受け止めて 
前へ進んでいこうとする気持ちの支えになるんは
やっぱり 家族の愛情以外のなにもんでもないんやねぇ...

起き上がることもできひん 目も見えへん
最期の時を待つハラボジが
彼に言った 「パブ モゴナッ!」・・

なまじっか 
ハングルと 韓国人がその言葉を言う意味合いがちょっとわかるせいで^^;
そのたったひと言を聞いた時

わたすは1人 号泣ッ... ですたっ



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック