fc2ブログ
2014_07
29
(Tue)06:32

星に願いを...

2014nagare]
7月下旬から8月下旬はいくつもの流星群の活動が重なり、
一年のうちでもっとも多く流れ星が見られるシーズン。
7月26日のみずがめ座δ(デルタ)北流星群にはじまり、
29日にはみずがめ座δ南流星群、30日には
やぎ座α(アルファ)流星群がピークをむかえる。
8月には、13日ごろのペルセウス座流星群、18日のはくちょう座κ(カッパ)流星群もある。

流れ星は、彗星や小惑星の通り道を毎年同じ時期に地球が通過し、
そこに残されていたちりが地球の大気にとびこんで、
上空100km前後で発光して見える。より多くの流れ星を見たければ、
月明かりの多い8月中旬を避けての観望がおすすめだ。



宇宙・・  を想うと 
自分のちっちゃささが 恥ずかしいなるなぁ。。。
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック