fc2ブログ
2014_08
31
(Sun)14:19

『小萬の湯』

koman1.jpg

こないだお盆休みに
ちょいと伊勢志摩へプチ旅行したこと書いたんやけどぉ
そん時の事でもひとつ^^

帰り道 たまたま看板を見かけて
フラッと寄ってみた
亀山市関宿足湯交流施設 『小萬の湯』・・


koman2.jpg

私ら以外全く誰も居ず
完全貸し切り状態やった......^^;


koman3.jpg

温泉の特徴
 泉質:ナトリウム・カルシウム‐塩化物強塩鉱泉(高張性弱アルカリ性冷鉱泉)

 温泉1キログラム中の溶存成分が約23グラムと温泉基準の20倍以上の濃い温泉であり、
 療養泉に該当します。
 特に塩分、鉄分が多く、温泉該当項目に7つが該当します。

 塩分濃度は海水のおよそ7割で、太古の海水が岩の中に閉じ込められた
 化石海水ではないかと考えられます。
 塩分の多い温泉は、入浴後、皮膚に塩分が付着し汗の蒸発を防ぐため、保温効果がよく、
 温まる温泉、"熱の湯"とも呼ばれています。

 また、鉄分が多いことから、有馬温泉金泉に似ており、赤い湯色となっています。

 効能としては、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、
 運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、冷え性、疲労回復、健康増進などが期待されます。
           【亀山市役所公式HPより拝借】



↑... 改めて効能を読んでみるに、、、
わたすにはもってこいの泉質やないのっ@@

近く通りかかったら また是非寄ってみよぉ^^♪
スポンサーサイト



9月...   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック