fc2ブログ
2014_10
15
(Wed)11:58

『LIFE!』

life.jpg

去年3月に日本でも劇場公開された
アメリカ映画 『LIFE!』 を見たよぉ♪

続き↓...



これは愚姉おススメの1本!

ん~~~、 悪くはない確かに...
けどぉ 私にとっては ちぃーっとばかし
主人公ウォルターの 空想の世界の映像化部分が
少々多すぎるような気がして ちょいとうるさい^^;

この映画って
『虹を掴む男』のリメイクらしぃ。
っちゅーてもぉ
恥ずかしながら わたすは
さすがにタイトルだけは知ってるけどぉ
どういうお話なんかは詳しく知らんのよねぇ^^;

本作は 2007年に 紙媒体としての雑誌『LIFE』が
デジタル化へと移行してしまうことにからめてのお話で、
現代風になってる。

それってホンマ
映画の中やアメリカだけのことやないもんねぇ.........


うす暗~い倉庫みたいなとこで 
雑誌「LIFE」に掲載する写真の管理をする
っちゅー地味~なお仕事を 17年間続けて来たウォルター。
  <花形職の人から見れば ほんまに目だたへん存在ではあるけれど
    私はこういうコツコツ地道にこなす仕事って好きやし
     それに就いてる人も尊敬するけどなぁ...>
雑誌のデジタル化に備え 
外部からポーンっと入って来た いかにもイケスカン野郎が
いきなり人員削減を強行!
手仕事のウォルターのような人材は真っ先に目を付けられる。
ましてや 「LIFE」最終号の表紙に使うはずの写真のネガが
写真家ショーンから届いた荷物から抜け落ちてる。
さぁ、それから
世界中をあちこち飛び回るショーンに会うために
ウォルターの冒険の旅が始まる。


・・・・・ ってな感じのお話。

最終最後で
その 表紙の写真が 一体どういうもんであったんかってことが
はっきりしてこの映画は終わるんやけどぉ...

そのシーンで
じんわりと目頭があつぅなるよ。。。


誰のため、何のため、  ってことやなく
自身のためにこの仕事をしてるんや...
そんなふうに日々感じながら働けることが
人間にとって最高の幸せかもしれへんねぇ... 
なぁんてことを考えさせられるよぉ。。。



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

予告編を見るかぎりは、山田洋次監督の「虹をつかむ男」のリメイク
とは思えませんねぇ。

ベン・スティラーも、登山家になった妄想の場面で前髪をたらすと、
けっこうイケメンに見えますね。

そういえば、最近、ぼくの好きなa-haの代表曲「TAKE ON ME」をK-POPの
歌手がカバーしているのをYouTubeで見て、びっくりしました。

2014/10/15 (Wed) 20:51 | 朝 #JHoD4x3g | URL | 編集 | 返信

Re:

ちょっと調べてみたら

  アメリカの作家ジェイムズ・サーバーって人の短編小説を
  ダニー・ケイって人が主演で映画化した『虹を掴む男』のリメイク・・・

ってなってるんで
朝さんが言うてくれたはる山田監督作品とは別物かとぉ......^^;


おぉ、そうなんですかぁ?!
韓国の子がカヴァーしてますか@@
私も検索してみますぅ
教えてもらってありがとぉ♪

2014/10/16 (Thu) 10:40 | ふぅ子 #- | URL | 編集 | ふぅ子さん">返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック