fc2ブログ
2014_12
01
(Mon)21:26

乙女座の2015年~2017年の風景by.石井ゆかりさん

2011年頃から、人間関係については少し不思議な雰囲気に包まれているかもしれません。
とても精神的な結びつきが生まれたり、損得抜きで、犠牲を払って誰かを助けたり、
あるいは、誰かに深く救われることがあったり、等々、
人との交わりをいつもよりも透明な、純粋なものとして感じられているのではないかと思うのです。

人との出会いのきっかけが、相手の病気や失敗を助けることだったり、
誰かの悲しみを慰めるところから人間関係が新しいものとなったりすることもあるでしょう。

一般的な社会的人間関係の上では「秘められていて、見えない」はずのものが、
この時期の乙女座の人々を巡る人間関係においては、不思議とむきだしになっているのです。

相手は弱いだけの存在ではなく、逆に、あなたに強い影響を及ぼすでしょう。

あなた自身、相手という鏡を通して自分の心を深く見つめることができるのです。

人間関係というものを、かつてとは違った 目で捉えられるようになるかもしれません。

2015年夏から2016年秋は、乙女座の人にとって本当にさまざまなことが起こる、
一大活性期ですが、人間関係にもそれが当てはまります。
この時期「他者」はあなたの意識にしっかりと入り込み、あなたの「脱皮」のプロセスを
後押ししてくれるでしょう。
この時期に関わる人々は、あなたの可能性を拡大し、
想像もしなかったような大きな力を引っ張り出してくれるはずです。

また、2015年から2017年にかけては、「運命」という言葉を意識せざるを得ないような、
ドラマティックな人間関係が展開していく時期でもあります。

特に、春と夏から秋口の季節、偶然とは思えない出来事が起こりやすくなっています。

初めて会ったのにずっと昔から知っているような気がしたり、突発的に誰かと
「意気投合」したりといった、映画やドラマにありそうなシチュエーションが発生しやすいのです。

身近なコミュニティへの「責任を引き受ける」ことで、人との関わりができていく気配もあります。
たとえば、地域の役職や委員などを任されたり、子どもの活動の世話をしたりするところから、
人との関係が広がっていくのです。

さらに、地元の歴史や文化を支え守る役割を得たり、地域の問題を解決する活動に
携わったりする人もいるでしょう。この場合、世代を超えた、歴史的な人間関係に
参加できるようになります。

現在だけでなく、過去と未来に広がる関わりを経験することで、
価値観や視野が広がっていきます。

2017年1月から4月は、人間関係が勢いよく活性化するときです。
刺激的な出会いに恵まれますし、熱い好意を寄せられることもあるでしょう。
人間関係における慢性的な問題があれば、これを勢いよく解決することも可能だと思います。

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック