fc2ブログ
2015_02
17
(Tue)12:05

『石光寺』②

1502155.jpg

寺の起源をさかのぼると
天智天皇の時代にこの地に光を放つ三つの石があり、
そ弥勒三尊の石仏が現れた。
そこで天皇の勅願によって堂宇を建立し、
「石光寺」の名を賜って役行者が開山したのが始まりとされている。
現在では金堂の跡に弥勒堂が建てられ、
弥勒仏の一部が祭られている。

また、寺は別名「染寺(そめでら)」とも呼ばれ、
当麻曼荼羅で知られる中将姫ゆかりの「染の井」と「糸掛桜」がある。
これは、中将姫が曼荼羅を織るために蓮の茎を集めて糸を採り、
それを水に浸したところ五色に染まった、という伝説の場所で、
庭にある井戸を「染の井」、傍らの桜の枝を「糸掛け桜」という。
【近鉄スポット情報サイトより拝借】


冬は寒ボタンがみごとらしぃんやけどぉ
先月末ですっかり花の盛りは終わってしもてて
残念やってんけどぉ
それにかわって 次は
ロウバイが満開になってて綺麗やったよぉ♪


1502156.jpg
1502154.jpg

撮って帰った写真を↓...下につらつらと...
15021517.jpg

1502157.jpg

1502158.jpg

1502159.jpg

15021510.jpg

15021511.jpg

15021512.jpg

15021513.jpg

15021514.jpg

15021515.jpg

15021516.jpg
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック