fc2ブログ
2015_07
13
(Mon)21:59

『有頂天旅館』

0713.jpg

07131.jpg

07132.jpg

07133.jpg

京都南座へ
喜劇舞台『有頂天旅館』・・ 観に行って来たよぉ♪

【あらすじ】
舞台は琵琶湖のほとりの料理旅館・魚吉楼。主人の直三郎(村田雄浩)は生来の女好きで、家業を女房のおかつ(渡辺えり)に任せっぱなし。
おかつは、元芸者だけあって客あしらいもよく、おかつ一人の働きで結構商売も繁盛している。ところがこのおかつ、亭主の浮気を心配するあまり、宗教に凝りだして、何から何まで占い師の言うがまま。
しかもその教祖さまが「そちはこの家には縁薄き女じゃ。今にこの家を出ることになるであろう」というお告げをしたのでおかつは大ショック!話相手で頼りにしている女中頭の信代(キムラ緑子)の「腰軽な仲居は辞めさせるべし」という言葉を信じ、番頭の善助(曽我廼家文童)や男衆の国松(綾田俊樹)らの言葉にも耳を貸さず、若く綺麗な女中すべてに暇を出し、芸者もいっさい箱止めにしてしまう。
さらに、教祖さまの口ききで新しい板前の島吉(新納慎也)を雇い入れることにしたのだが、女方のような優男ながら、何やら怪しい雰囲気が。
そんなある日、巡査の溝呂木(徳井優)が、凶悪犯の手配書を持って魚吉楼を訪れた。手配書を食い入るように見る信代・・・何かが起こりそうな予感・・・。



楽しかったよぉ^^

前回行った藤山直美さん主演の舞台は
1階の前から数列目やったんやけどぉ
今回は2階席最後列の5列目。
さすがにちょいとお顔まではっきり、、、 
ってなわけにはいかんかったけどぉ^^;

時々オペラグラスで覗いて見た
渡辺えりさんもキムラ緑子さんもめっちゃ綺麗かったわぁ^^
TVドラマでは鼻につくえりさんの演技も
舞台では嫌な感じ全然せんかったわぁ  あはっ^^;

緑子さんは さすがにお上手~っ

脇役ながら 大事な役どころの新納慎也さん
って俳優さんも ええ味出したはったよぉ^^


07134.jpg

観劇後、南座と同じ並びにあった甘味処に入って
お抹茶と上生菓子のセットでTea Time♪
楽しい1日を過ごさしてもらいますたっ



スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック