fc2ブログ
2015_12
05
(Sat)19:05

2016年乙女座の運勢 by.石井ゆかりさん

2016年 乙女座

幸運の種を蒔く、
少々とっちらかった時期。


2015年夏にスタートした木星の「耕転期」』は、2016年9月まで続いていきます。
もし棚からぼた餅のような「幸運」な時間をイメージしていたなら、
今は少々期待外れの気分かもしれません。
木星の巡ってくる1年は、その人の可能性を最大限に引き出そうとする時間なので、
まったく新しい世界に飛び込まされたり、大きな負荷のかかる仕事を任されるなど、
プレッシャーを感じる場面もとても多いのです。
また、「きちんと整理された状態」を好む乙女座の人にとっては、あれもこれもと
同時にいろんなことが浮上してとっちらかってる木星の時間は、
あまり得意分野ではないかもしれません。
でも、起こっているのは問題なく、ここから先12年をかけて育てていける「幸福の種」
を蒔く作業なのです。
勉強好きの多い乙女座ですが、この時期、情報や知識は最強の味方になってくれそうです。




【9.5-9.14生れのあなた】
転機中の転機。説明できない衝動からの選択。

年の前半、もっともヴィヴィッドに「木星の時間」を生きるのがこの中期生れの人です。
多くの人が、そうしょっちゅうは起こらないような人生の転機を経験するでしょう。
結婚や出産、転職や引っ越しなどを通じて、生活全体が大きく変わる人も少なくないはずです。
特に2月末~7月中旬が「メイン」の時間帯となっています。
年明けは自分の創造性を掘り起こすような経験をする人も多いかもしれません。愛が甦る時期でもあります。
3月と6月は「理由は説明できないけれど、これを選びたい!」という形で、大事な選択をすることになるでしょう。
4月は自然にどこかに運ばれていくように物事が「上手くいく」時期です。
5月、遠く旅する季節です。未知の世界で自分を「再発見」できます。
愛に強い追い風が吹くのは2月前半、3月下旬、5月前半、8月後半です。

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック