fc2ブログ
2015_12
19
(Sat)07:08

2016年牡牛座の運勢by.石井ゆかりさん

2016年 牡牛座

愛する欲、与える欲。
聖なる欲を充たす年。


人間にはたくさんの「欲」があります。
幼い子どもが
お友達のおもちゃを横取りしてしまうようなむき出しの「欲」もあれば、
芸術家ががむしゃらに「あれも作りたい、これもやってみたい」と
制作に打ち込むような「欲」もあります。
誰かを激しく愛したいという欲、誰かにいいものをあげたいという欲。
「欲」という言葉はあくまで、
自分自身を充たしたいという思いですが、
私たちは実にさまざまなもので「充たされる」生き物であるようです。
2016年、牡羊座の人の「欲」は
どんどん進化し変化していくでしょう。
自分の創造性で自分や他人を充たしていくような、
そんな欲が加速するでしょう。
特に「人に与えたい」という欲には、
いろいろなバリエーションが生れそうです。
たとえば、物質ではなく、機会とか、自信、
誇りや名誉を「与える」ような経験もできるかもしれません。



【5.13-5.20生れのあなた】
愛や情熱の方へ、
心を段階的に開放する。


1~2月、急激な成長期となっています。
愛ある師から惜しみないサポートを受けてぐんぐん伸びていけるような時期なのです。
あるいは、大きなうねりに乗せられていくような感じがするかもしれませんが、
自分にふさわしい選択ができている時は、そんなふうに、
まるで自分の力ではない力で動かされているような感じがするものなのです。
4月以降、貴方の心のどこかを孤独な状態にしていた目に見えない「鎖」が、
いつのまにか緩んでいることに気づくかもしれません。
ここから2、3年をかけて、その鎖を完全に断ち切れるでしょう。
パートナーや情熱を傾けたい相手を探している人は、
2月と8月が特に有望な季節となっています。
もとい、この2016年前半を通して愛の季節ではあるのですが、
その強い「転換点」が冬の終わりと真夏に置かれているようなのです。



            
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック