fc2ブログ
2016_03
24
(Thu)20:45

『アトリエの春,昼下がりの裸婦』

pomu.jpg


韓国映画
『여름 끝에 찾아온 봄
(邦題)アトリエの春,昼下がりの裸婦』・・

をみたよぉ♪

続き↓...

       

この映画って後で知ったんやけどぉ
すんごい評価された作品やってんねぇ@@

ミラノ国際映画祭<最優秀作品賞><最優秀主演女優賞><最優秀撮影賞>
マドリード国際映画祭<最優秀外国語映画賞><外国語映画部門 主演女優賞>
アリゾナ国際映画祭<最優秀外国映画賞>
ダラス国際映画祭<最優秀作品賞><最優秀撮影賞>
大鐘賞映画祭<新人女優賞>
サンタバーバラ国際映画祭 国際コンペティション部門正式出品
東京国際映画祭 ワールドフォーカス部門正式招待


・・・ っとまぁ 輝かしい受賞歴!!

主演女優賞受賞のイ・ユミンちゃんは
これがスクリーンデビュー作っ
今後が期待されるええ若手さんが出てきたねぇ^^

でもでも、、、

わたすは... 
確かに主演のユミンちゃんもえかってんけどぉ

奥様役のキム・ソヒョンssiが
ホンマ良かったと思う。
TVドラマでは ドロドロ復讐劇の
とんでも強烈な^^;激しいイメージが濃い女優さんやのにぃ

静かで 言葉少なに
その揺れ動く心理描写を 巧く演じたはったと思う。

このお話の主要人物3人の中で
私は キム・ソヒョンssi扮する
天才芸術家の妻=ジョンスクに
一番共感したなぁ。。。
 


話は変わるけど...
この映画監督さんって  
日本の小津安二郎監督をすごいリスペクトしたはるらしく
1949年に公開された『晩春』(ばんしゅん)・・
から名付けたらしぃ

ヨルム クデ チャジャオン ポム・・
夏が終わりやってくる春(直訳)・・

邦題の “昼下がり” やとか “裸婦”
を目にすると
エロティシズム路線ばっか想像するけどぉ^^;
決してそこにばっか重きをおいたお話やないし
天才芸術家とその妻、そしてモデルの三角関係とか
そういうんでもない^^

ストーリー自体は
DVDで充分な感じではあるけどぉ^^;

大人な、、  心がしっとりする、、、
素敵な映画やったよぉ☆
おススメ!!

ベトナム戦争の真っ最中だった60年代末、
徐々に体が麻痺する病気にかかって
人生の意味を失ったまま生きている
最高の彫刻家ジュング(パク・ヨンウ)と
夫のことを気の毒に思い、
彼のために新しいモデルを探す妻ジョンスク(キム・ソヒョン)、
夫を失い、貧しさと暴力の中で二人の子どもを育てながら
ヌードモデルの提案を受けるミンギョン(イ・ユヨン)、
この3人に訪れた眩しい瞬間に対する物語だ。
【あらすじKstyleより拝借】





ハングル聞きとれる方、すぐわかると思うけどぉ
日本語字幕・・ 直訳と全然違うとこが多いけどぉ↑^^;

特に 最後の
『私の全てを捧げます』は 
そんなふうに訳してほしないって感じ^^;
スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック