fc2ブログ
2017_12
30
(Sat)20:40

2018年1月の12星座占いby.石井ゆかりさん

乙女座の1月
■コミュニケーションが活性化
「コミュニケーション・勉強・旅」は2018年を通しての乙女座のテーマですが、年明けから一気にスタートダッシュ!の勢いに溢れています。たくさんの対話が生まれますし、生まれた対話が「継続していく」のも、この時期の面白いところです。勉強にも勢いがつきますし、旅に出る機会も増えるでしょう。知的に非常に活性化しているので、時に「頭がパンクしそう!」という状態になることもあるかもしれません。とはいえ、この時期は「交通整理をしよう」「無駄なところを見極めて切り離そう」といったような「整理整頓」は、まだあまり意識しなくて良さそうです。ひとまず広がるだけ広げてしまったところに、何か新しいものが見えてくるはずです。

■華やかさと確かさの両方が備わった、愛の季節
年明けから愛もめいっぱいに活性化していきます。恋愛やパートナーシップ、子育てや趣味の活動等、全て貴方の情熱に基づく活動は、花開くように前向きに展開していくでしょう。この時期の特徴として、「一時的なものに終わらない」ということがあります。愛も楽しみも、長期的な軌道に乗ります。クリエイティブな活動も、ここで始めたことは三日坊主に終わりません。

■過去に散らばった欠片がまとまる
月末、少々不思議な現象が起こりそうです。過去に散らばったバラバラの欠片が、ある出来事をきっかけに、全体として大きな物語にまとまってゆくようなのです。誤解が解けたり、相手の謎の行動の真意を伝えられたりするところから、そのプロセスが始まるのかもしれません。「過去からのメッセージ」を受け取れます。

天秤座の1月
■経済、物質面が大きく進展する
「経済面での成長」は、2018年を通しての天秤座のテーマですが、年明けから経済・物質面で勢い良く動けます。特に、収入を増やしたい人、欲しいものがある人は、かつてなくアクティブに、あくまで「自分に合った方法」を探し始めるでしょう。「頑張っていれば誰かが認めてくれるはず」といった待ちの姿勢から、「自ら報酬についての交渉に臨む」という能動的姿勢に切り替えることができます。今までは「これでいい」と満足していたところで「これがいい」と言えるまで妥協しないような、強い気持ちを持てるでしょう。「欲しい」という思いで行動することは、悪いことではありません。2017年に植えた苗が最初の実を結び、その実の収穫に集中する人も少なくないでしょう。

■居場所に訪ねてくる「お客様」
来客が多そうな時期です。「お客様」は、貴方の居場所の「可能性」についていろいろ、教えてくれるでしょう。周囲の人たちの指摘や示唆によって「この居場所を、もっと美しい場所に育てていけそうだ」という思いが湧いてきます。

■目標と報酬の再定義
年明け、大きな達成感を味わえる場面があるでしょう。さらに、そこから何を目指せるか、ということにも意識が向かいます。「次の目標を達成したとき、自分の手に入るものは何か」を確かめ、そこに向かって進んでいけます。

■「夢」へ繋がる階段の出現
月末、かねてから漠然と願っていたことが叶うような、現実的な方法が見えてくるかもしれません。去年の夏のドラマの「続き」が展開します。

蠍座の1月
■「自分」を解放できるとき
貴方の中に埋蔵されていた燃料に、どんどん火がつくような時期です。2018年は1年を通して「新しい自分を発見する」ような季節ですが、中でもこの年明けは最もその「発見」のプロセスが急ピッチで進むタイミングと言えるでしょう。やりたいことがどんどん出てきたり、自分自身と闘い続けたり、今まで無意識に目を背けていた自分の可能性と向き合ったり、等々、「自分自身」に新しい光を当てて、眠っているものを引っ張り出すような作業が進んでいきます。とてもアクティブな、忙しい時期です。

■たくさんのコミュニケーション
たくさんの対話が生まれます。雑談から真面目な議論まで、あらゆる話をする機会に恵まれるでしょう。貴方のほうから相談を持ちかけることもあれば、「相談に乗って欲しい」と頼まれる場面もあるはずです。口火を切ったのがいずれの側であっても、最終的には貴方にとって、多くのことを学べる機会となります。

■遠くから伝わってくる好意
年明けは帰郷や年賀状等、離れた場所にいる人と「繋がりやすい」時期ですが、今年は特にその気配が濃厚です。距離を越えて愛を受け取れるときです。

■大きな達成感と「その先」にあるもの
月末、かなり大きな目標を達成できそうです。この目標達成には不思議な経緯が絡まっている上、副産物も多く、意外性が詰まっています。特に、去年の夏頃から頑張ってきたことにここで一定の成果が出て、さらにその先のチャンスが与えられる、といった展開になるかもしれません。夏の新展開に繋がっていきます。

牡羊座の1月
■多忙な年明け
年明け早々、非常に忙しい雰囲気に包まれています。面白そうなチャンスや頼まれごと等、嬉しいことから少々面倒なことまで「やるべきこと」が山積みになっているかもしれません。ですがそこには、かつてとは違った不思議な「柱」が通っていて、貴方の中には新しい気合いや勇気が満ち溢れているはずです。新しい責任感、新しいリーダーシップ、新しい「力」の感覚が、貴方を輝かせているだろうと思います。

■他者からの「プッシュ」
この時期は、人から「熱く推挙される」時期でもあります。あるいは、素晴らしい提案を受けたり、「これは貴方にぴったりだと思う」というふうに、人から何かを選んでもらえたりするかもしれません。有形無形に人から「受け取るもの」の多い時期で、この動きは秋まで続いていくのですが、特にこの時期は「貴方にこそふさわしい!」という強い推薦の気配が強いように思われます。手渡されたものは、まずは吟味を。

■1月2日前後の「居場所」を中心とした動き
年明けは故郷へ帰る等「居場所」「身内」を意識させられることの多い時期ですが、この年明けは特に、弱い部分を守ってもらったり、足りないものを補ってもらったりする喜びを深く感じられるかもしれません。

■1月末、夏へ繋がっていく愛のドラマ
31日前後、かねてからの愛に関する努力が、少々ミラクルな形で「報われる」かもしれません。ここでの出来事は、8月のドラマに繋がっていきます。クリエイティブな活動に取り組んでいる人にも、嬉しいことが多いでしょう。

牡牛座の1月
■熱く盛り上がり、膨らむ「人との関わり」
1月は人間関係が非常に活発な動きを見せるでしょう。人に会う機会が多くなりますし、刺激的な出会いやタフな交渉等、あらゆるパターンの「関わり」が、貴方を強く揺さぶるはずです。「人間関係とパートナーシップ」は、牡牛座の2018年全体にわたる一大テーマですが、このテーマが年明けからガンガンスピードを上げて展開していきます。貴方自身、他者に対してこれまでにないようなアプローチを試みたり、敢えて未知のバックグラウンドを持つ人に働きかけたりするようです。

■遠方との、時間をかけた交流
この時期の「熱い人間関係」は、物理的な距離もやすやすと越えて展開します。遠くまで誰かに会いに行くことになるかもしれませんし、遠くから貴方に会いに来てくれる人もいるでしょう。特に「師」となってくれるような人物に出会える可能性も高い時期です。人から多くを学べますし、逆に貴方が「先生」の役割を担って、人を導くことになるのかもしれません。勉強や研究活動自体にも、熱がこもるときです。

■1月2日前後、とても大事な対話の気配
年明け早々、重要な対話が発生しそうです。「折り入って話があるのですが」という「話」は、相手だけでなく貴方自身にも非常に大きな意味を持つ内容に展開していくでしょう。過去よりも未来を見据えた話を意識したいときです。

■月末、居場所が特別な形で「定まる」
家族や身近な人に対して傾けてきた努力が「報われる」ようなタイミングです。「ここが自分の居場所だ」という特別な思いを抱けるかも。

スポンサーサイト



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック